EZ web 激増中?

ダブル定額の効用

2004年11月22日

ASHINOKO ONLINE を見にくる人のうち、EZ web を利用している人の割合がだんだん増えてきた。「ダブル定額」がはじまってからは、完全に iMode を抜き去ったようだ。

ヒット数換算だと iMode「1」に対して EZ web「3.5」。

今月は、総ヒット数からロボットを除いた数字の2%を上回った。しかも彼等(EZ web 利用者)は常連だ。一見さんではない。人数的には20〜30人ほどだが、ほぼ毎日読みに来る人もいる。

なぜ?

それはやはり「ダブル定額」のせいだろう。一線を越えたら、あとはどこまでも月額4,200円。iMode とは安心感がまるで違う。「EZ 大好きっ子」の彼等にとって EZ web は「雑誌」であり、「新聞」であり、「持ち歩ける百科事典」。ときには無料の「就職情報誌」にもなる。月々4,200円で読みホーダイなら、あとは読むページを絞り込んで、いかに効率よく情報をゲットするかを考えるだけ。

なるほどね!

やはり今週考えたことは間違いじゃなかった。サイトの専門性を強化した方がイイ。なるべく簡単に、興味ある分野を連続して読めるように工夫する必要がある。

[au]機種変更(25ヶ月以上)talby

[au] talby

じゃあ手始めに映画専門のブログを楽天広場の他に作ろう。ちょうど So-net blog が今日スタートだから、練習のために2題だけ入れてみた。

http://blog.so-net.ne.jp/e-ViNA/

So-net blog なら、楽天広場のブログも「読んでいるブログ(RSS)」というところに入れられる。でも、逆はダメだ。楽天広場は広場内のブログしかリンクできない。楽天はデフォルトで Ping(更新通知)を飛ばしまくってるくせにセコイぞ。

商売がからんでるから閉鎖的なんだろうが、このままでは他のブログサイトから Ping を受信しない設定にされかねない。毎日10万人以上が Ping を飛ばしまくってるのに逆は受け入れてないからね。楽天さん、だからデフォルトで Ping を飛ばすのは、よせっちゅーの!(意味がわからない人ゴメンよ。いちいち説明してられないから自分で検索して)

それから楽天広場は、他のブログサイトの住人から、『どうせ楽天広場は主婦の子育て日記か、アフィリエイトだろ』・・・と思われている可能性がある。つまり楽天広場でいくら頑張っても、『BLOGER としての志が低い』という偏見を持たれる可能性があるのだ。(このままだと、いずれそうなる)

So-net blog の場合は、誰が見に来たかがわからないシステムになっているんだ。ただし、So-net blog の会員は「nice!」ボタンを押して見に来たことを管理人に通知できる。要するに、面白くないと「nice!」マークがいっぱい付かないわけ。読んでも面白くなかったらアクセス数しか残らない。(同じ人が毎日「nice!」を押しても、公開画面に「nice!」は1つしか表示されない)

これはよく考えたなー。なるほなるほどー。楽天広場の悪いところを上手く消してるよ。これで足あとだけつけていく「利己ちゃん」よけができるぞ。ボタンを押さないかぎり見に来たことがわからないから、自動巡回ソフトじゃ足あとをつけられないんだ。いいねー!

なお、So-net のコンテンツ会員になるのは無料だ。楽天広場のシステムが気に入らない人は、楽天広場で作った「お気に入りリンク」を移植して So-net blog に乗り換えることもできる。

So-net blog の使い方

ちょっと移行に時間がかかるが、「映画・TV」の話題は So-net に移すつもりだ。ヨン様連合に上位を独占されてる楽天広場のTV・映画カテゴリーとはオサラバする。キムチくせーんだよ、あそこは。