So-net blog

楽天広場との違い

2004年11月27日

24日に So-net blog のβ版が一般開放されたので現在試しているところだ。今はとりあえず「映画の感想」だけそちらに分離しようと思っている。まだ使い始めたばかりだが、楽天広場とはかなり機能が違うことがわかってきた。そこで今日は、どこがどう違うのかを簡単にまとめてみたい。

以下、So-net blog を「S」。楽天広場を「楽」と表記する。なお、So-net blog の会員登録は無料で、So-net とプロバイダー契約をしていなくても利用できる。

  1. 「楽」の場合、「楽」の会員がログインした状態だと、訪問しただけで「足あと」(自サイトへのリンク)が残る。実はこれが悪用されており、「足あと」をつけるために自動巡回を繰り返す「利己ちゃん」がかなりいる。もちろん「利己ちゃん」は1行も読んでいない。足跡をペタペタ付けまくって自サイトへの誘導を行っているだけだ。
  2. 商売が絡むとロクなことがないということか? 楽天広場のカウンターは同じ人を何度でもカウントする。自分さえ何度でもカウントしてしまうのだ。だから実際に読んだ人の少なくとも2倍、多い場合は5〜10倍水増しされている。(そんなカウンターならイラネ。あれは初心者だましだ)
  3. 「S」の場合、誰が見に来たかわからない。アクセス数も他人からは見えない。そのかわり「S」の会員は「nice!」ボタンを押して他メンバーのブログを評価できる。「nice!」を送れるのは So-net blog の会員のみ。これが「足あと」になるが、ボタンを押さない限りハンドルも IP も通知されない。
  4. 「S」の場合、自分はカウントされないらしい。ハッキリしたことは言えないが、おそらく同じ IP で接続している場合、24時間以内のアクセスは何度来ても1回のみのカウントになると思われる。(クッキーをオンにしていればの話。もちろん、会社と自宅で見れば2カウントになる)
  5. 「楽」は初期設定で Ping(更新通知)を発信するが、「S」は Pingを発信する先を「個別に」選ぶことができる。(初期設定は「Ping をまったく発信しない」)
  6. 「S」で Ping を発信できる先は、BlogPeople、Myblog japan、Bulkfeeds、goo ブログ、ココログ、bloggers.jp の6サイトで、「楽」は当然入っていない。「楽」の場合、「お気に入りリンク」に他社のブログを入れられないからだ。
  7. 「S」は現在「楽」の Ping を受信していないようだ。(アクセス集中による不具合だろう)リアルタイムで更新されない。
  8. 「S」は下書きを保存できる。これで好きなだけ書き直してから公開できる。(もちろん非公開のままにすることもできる)
  9. 「S」は過去ログを非常に簡単に作れる。たとえば1998年11月25日の日記を書くときなら、「記事 URL」というボックスに「1998-11-25」と書くだけでOK。これを「楽」でやろうとすると、初心者は多分できない。「楽」でも一応可能だが、検索ボックスがついていないから、過去ログの追加はあまり意味がない。自己満足のためだけに時間を割くのはあまりにも馬鹿馬鹿しい。
  10. 「S」のログを書き換えたときは、「現在の日時」を入れるか、「過去の日付にする」かを決めて自由に書き込める。これはイイ! 他から引っ越してきても、ずーっと前から書いてきたのと同じ状態にできるのだ。
  11. 「S」のログは1日に何題でも書ける。たとえば、同じ日付けで11月25日の釣り日記を「2004-11-25-f」、25日のパソコン日記を「2004-11-25-p」として保存することができる。これは、きっちりテーマ別のブログを書こうとしている人にとって、とても便利な機能だ。スラバシイ!
  12. 「楽」を利用していて、今までに何度も1日2題に分けられないかと悩んだ経験があるので、これは非常にうれしかった。今までは本来分けた方がいいテーマを無理矢理つないで書いたり、2日に分けていた。でも、もうそんな心配はいらない。書きたいときにドカンと何テーマでも書けばいいのだ。
  13. 「楽」は閉鎖的。他のブログサイトにあるブログをお気に入りリンクに追加できないのが「癌」である。これはいつ改善されるのだろう? 「S」のやり方が正しい。
  14. 「S」には記事検索ボックスがついているが「楽」にはない。(これを欲しがっている人は多数いるはず)
  15. 「S」ならメール更新機能のみでもブログに写真を添付することができる。データサイズは200KBまで。現在はまだオープンβ版だが、利用できるディスク容量は一人20MBまでと、かなり大きい。
  16. 「楽」の場合、画像を予めサーバーに転送してから自分でタグを書いて写真を貼り付ける作業が必要。これが初心者にはできない。しかも、写真のファイルサイズは1枚50KB以下、100枚までしかストックできない。
  17. 「楽」の場合、簡単にアフィリエイトをはじめられるのが今のところ最大のメリットである。
  18. 「楽」の場合、かなりデザインの自由度が高くなってきた。「S」はまだ正式版になる前なので、デザインの自由度が低い。(サーバーの負荷を考えると、徐々に自由度を増していった方がいい。イッキにやるとアクセスが集中してサーバーがダウンしかねない)

今日はこんなところにしておこう。どちらがいいかは、その人次第だから何とも言えないが、2社のやり方がまるで違うことはわかってもらえたと思う。

So-net blog