ダブル定額やってみっか

talby を買おう

2004年11月27日

現在使っている電話は AirH" かな? なにしろコイツは WEB を見ることができない。だが、今までは特に不便を感じなかった。大の電話ギライだから、ほとんど電源を切っているのだ。メールも旅行中以外はやらない。(屋久島旅行の時は空港到着時から使い物にならなかったけど)WEB はパソコンで見るものと思っていた。

だから月々の使用料は毎月2,598円で済んでしまう。スーパーパック S だっけな? 1,200円分の通話料が込みになっているのだが、それさえ滅多に使い切らない。だが、最近考えが徐々に変わってきた。ノートパソコンなんて持ち歩いていられない。現にアタシのページもケータイで読んでいる人がかなりいる。

最近のケータイは、けっこう画面も大きくて、いっぱい情報を詰め込める。ムービーだって FLASH だって見られる。QVGA(240×320ピクセル)の画面があれば十分伝えたいことを伝えられるかもしれない。やってやろうじゃないの! 幸いアタシは FLASH も Movie も XHTML もお得意だ。やってやれないことはない。

手始めは talby を買うこと。これは au の新しいケータイ電話で、久々に折りたたみじゃない平面タイプのケータイ。一目見て、その存在感が気に入ってしまった。なんかケータイというより、超小型パソコンというカンジなのだ。

talby 新規 7800円

電話はほとんどかけないから料金プランは最低のヤツでいい。調べてみると「ダブル定額」なら EZ web を使いまくっても、月々7,020円で済むらしい。四六時中ケータイで WEB に接続しまくってもだ。

一度やってやろうじゃないの。月々7,020円でどれぐらい面白いことができるか試してみよう。やってみれば何を作ったらいいか、きっとわかる。だいたいアタシのやり方は、『こういうのが見たい』と思ったページを作ることだ。そのためには一度バカになって使いまくらなければ。

そして、今はないモノを探す。『こんなのがあったら便利だろう』あるいは『ケータイでこんなことをやったら面白そうだ』。そういう「すき間」を探してみればいい。

今は通勤電車の中でも読めるコラムを書いているが、それさえもケータイでは読みにくいかもしれない。もっと快適に、もっと面白く、ビジュアルも強化して、ダブル定額の上限を突き破るぐらい読み応えのあるモノを作れないだろうか? 電車の中で笑い転げる「電車内発狂男」をアタシが世に送り出してやろう。

定額料金じゃない人が読んだらパケット死してもかまわない。ところどころに「定額にしなさい!」って書くから、あとは「自己責任」だ。

たとえば、ケータイ向けの同人誌のようなモノはどうだ? ケータイ版 All About みたいなもの。別に専門家を集める必要はない。三人寄れば文殊の知恵と言うでしょ。各分野三人集めるんだ。初心者、中級者、上級者の組み合わせで「天才、秀才、バカシリーズ」みたいなものを作るんだよ。

上級者って、初心者の見方がわからないでしょ。だから間に中級者をはさめば、スゴク面白いものができそうな気がする。専門家が一方的に教える形はもう古い。中級者が初心者に何か指導していると・・・そこへ上級者が現れて「もっと凄いことができるよ」・・・そういう形式の方が面白そうだ。とにかく一人じゃ無理だから仲間を集めなくちゃ。blog や掲示板をもっと利用しよう。まずは面白い素人を見つけないと・・・

釣り番組だってできちゃうし、ケータイで実演販売もできちゃう。画面はちっちゃいけどね。このあいだ実験した「手回しシュレッダー」は実際に売れたんだぜ。あれぐらいならケータイでも可能だ。

アバター

これは私が作ったアバター。名前はヨンジュウ・ヨン様

それから、FLASH で着せ替えゲームを作れば、My Yahoo の「アバター」みたいなものも作れる。だから、動くヤツを作ればもっとウケるだろう。で・・・、これを最初はまったくの無料でやる。そして、大人気になったら堀江社長に5億円ぐらいで売りつける。

あとは悠々自適。

いいねー!

あ”−、またクダラナイことを考えてしまったぁー!

(`⊥´)ゞ