今日からEZ仲間

3G ケータイ1円

2004年11月30日

みなさんこんにちは。EZ web 初心者の Leadcore です。きのうケータイ屋に行って WIN を買ってきました。きのうの話では『talby を買おう』と言ってましたが、店員に 「talby は『ダブル定額』にできない」と言われたので KYOCERA の W21K というモデルを選びました。

価格はなんと1円ポッキリ! ムービーも撮れる130万画素のデジカメが付いてこのお値段。奥さん! これは買わなくちゃ。今まで使っていた旧型は、さっさと解約しましょう。ちょっとだけ使ってみましたが、まさに「驚きの連続」ですぞ!

まず何に驚いたかというと、このケータイに付いている Openwave というブラウザ。ちゃんと外部スタイルシートを読み込むのです。だから、このページはアタシが意図した通りのデザインで見られます。いやぁー、ここまで進歩していたか・・・「センタリング」や「文字色の変化」、「見出しの大きさ」まで、ちゃんと反映されてました。

このページの画面

『だから EZ web で盛んに読まれてたんだぁー』

『知らぬは作者ばかりなり』

(`⊥´)ゞ

やはり思い切ってケータイを替えて正解でしたね。このあいだ iMode を友達に見せてもらったら、外部スタイルシートを認識してなかったんです。iMode も FOMA なら大丈夫だろうか? てっきり外部スタイルシートは無視されると思ってましたよ。

まあ、多少の修正は必要ですけどね、画像が多いページをなんとかしたり、ムービーを「3gp」形式にすれば動画もお見せできます。問題は、1つの HTML でそれをどうやるか。ここにひとつ問題があるのです。

本当は1つの HTML で可能なのです。ただし、現状でそれをやろうとすると旧タイプの Macintosh を犠牲にしなければなりません。旧タイプの Macintosh で使われているブラウザは object タグを認識しないのです。object タグのみを使えば、閲覧者の使っている機種によって最適な「代替え」を出せるんですけどね。

たとえば FLASH がダメならケータイ用の FLASH Lite を出そうとします。もし、それも表示できない場合は「MP3」→「GIF」などの順番で下位の代替表示を試みて、何も表示できない場合だけ「文字説明」になります。

この場合、HTML は入れ子状になるんですね。一番上が PC 用、二番目が3Gケータイ、三番目がちょっと古いケータイ・・・となるわけです。だから、1つの HTML で最適なムービーを見せようとすると、embed というタグを廃止して旧タイプの Macintosh を犠牲にしなければなりません。新しい Mac OS X についている Safari なら問題ないんですけどね。

じゃあ、なぜ旧タイプの Macintosh だけがおくれをとっているかというと・・・Internet Explorer が標準ブラウザだからです。Microsoft は旧型 Mac 用ソフトなんか知ったことじゃない。だから、Mac OS X の登場とともに旧タイプ Mac 用 Internet Explorer のバージョンアップをやめてしまいました。残るは Netscape ですが、これまた embed タグじゃないと Flash や QuickTime を表示できない。つまりお手上げなんです。

ということで、旧タイプの Macintosh をお使いの方は、そろそろ Mac OS X に切り替えないと Flash や QuickTime が見られないページが続々と出てくるでしょう。すでにこのサイトでも3Gケータイ使用者が旧タイプの Macintosh 使用者より多くなっています。来年あたりから「無視されても仕方ない少数派」になるかもしれませんよ。

あっ、それからもうひとつ。これは困ったことなんですが、現状ではケータイで楽天広場のコメント欄や So-net blog が見られないことがわかりました。案外これがイタズラ書きの防御線になっているのかもしれないけど・・・

過去に悪さしたヤツは、ほとんど iMode なんです。だから新しい掲示板を作るとしても iMode からは書き込み禁止にしてやろうと思います。今日からはEZ仲間ですから。

(`⊥´)/