電飾の家-2

厚木ルミナ家

2/3ページ(最初のページ

2004年12月4日

きのうの続きなので、きのうの話を読んでから NEXT を押してもう一度このページを見にきてください。

それでは「電飾の家」の2日目です。最初にご紹介するのは今年一番最初に見た「電飾の家」で、この家は厚木市にあります。最初に見たときは『すげーっ!』と驚いたのですが・・・茅ヶ崎ルミナ家や寒川ルミナ家と比べるとちょっと物足りないですね。電球の数は多いけど点滅しないんです。

厚木ルミナ家-1

厚木ルミナ家-1(.mov 172KB)

次はちょっとグレードアップ。川沿いに家が建ち並んでいるのですが、近所で張り合ってるみたいでした。川沿いなので対岸からよく見えるんですよ。

厚木ルミナ家-1

厚木ルミナ家-2(.mov 370KB)

その後アタシは毛利台というところへ向かいました。毛利台はハッキリ言って「山」の傾斜地ですが・・・その山の頂上に近いところに1軒のモノスゴ・ルミナ家が見えるんです。それはもう、2キロ先からでも『スゴイ!』と思うぐらいの豪華けんらん電飾シャワー。ひと言で言いますと「キャバクラ御殿」ですかね。

『よーし、いざキャバクラ!』

ということで、アタシは坂道を上りはじめたのですが、慣れない道に迷ってしまいました。どうしても途中で光のシャワーを見失ってしまうのです。その家の取材は後日ということになりますが、これはちょっとスゴイですよー。山のてっぺんがまるで六本木なのです。

じゃあ次に行きましょう。「キャバクラ御殿」ほどではありませんが、それでもかなり立派なルミナ家が毛利台にあったのでご紹介します。予告しておきますが、本物はこんなもんじゃありません。この3倍は目立ちますから。

厚木ルミナ家-3

厚木ルミナ家-3(.mov 183KB)

まだ続きます。「次」を押してください。

ミニライト2Dモチーフスライディサンタ(防雨型)