ポイント集積法

Edy って何?

2004年12月28日

So-net の e-Coupon が ANA のマイレージに交換できることがわかった。そこで今まで貯まっていた So-net のポイントをすべて ANA のマイレージに交換。

ANA マイレージさらに、普段の買い物や通信料をなるべく VISA カードで払い、VISA のポイントを楽天スーパーポイントに交換した。そして、ANA のマイレージが10,000ポイントになるように楽天スーパーポイントを ANA のマイレージに交換。(交換レートは楽天の2ポイント → ANA の1マイル)。

すると、年に1度か2度しか飛行機に乗っていないのに ANA のマイレージが10,000ポイントに達した。 楽天を利用していなかったら、ANA のマイレージは活用できぬまま消え去る運命だった。VISA カードのポイントも今までかなり無駄にしてきたと思う。しかし、これからは有効に活用できるのだ。

この他にも楽天スーパーポイントと関わっている企業は多い。たとえば、楽天で貯まった少額のポイントは TSUTAYA のポイントに交換してレンタル DVD を借りたり、本代の足しにすればいい。NTT コミュニケーションズのポイントも楽天スーパーポイントに交換可能だ。

楽天スーパーポイント交換サービス

それにしても今まで無駄になっていたポイントはどこへ行ったのだろう? 全国民が無駄に捨てたポイントを集めれば、中越地震や台風で被害にあった人達に暖かい正月ぐらい迎えさせてあげられるに違いない。 余った半端なポイントが無効になる前に、適当な団体に寄付する方法があればいいね。(So-net の e-Coupon なら募金ができる

しかし・・・

調べてみると国内線の片道チケット購入には15,000マイル必要らしい。10,000マイルでは飛行機に乗れないのだ。じゃあ、10,000マイルで交換できるものって何だろう? それは、ANA が用意したカタログの中からお好きな商品一点、もしくは Edy(電子マネー)10,000円分となっている。

マイルを Edy に交換する

この Edy ってやつは、クレジットカードとちょっと違う。クレジットカードと連動させることもできるが、クレジットカードなしでも使える電子マネーなのだ。

じゃあ、入金はどうする?

入金はコンビニの am/pm でできる。3,000円から25,000円分の入金が可能で、上限額は50,000円。つまり、繰り返し使えるプリペイドカードのようなものだろう。(ケータイ電話が Edy に対応していれば、ケータイ電話でも支払い可能)

ケータイ de Edy マイル

早速アタシは ANA マイレージカードを Edy 機能付きのカードに交換する手続きをした。ネット上で簡単にでき、しかも、2005年3月31日までなら、羽田空港拡張記念としてカードの切り替え手数料500円が無料である。

これでようやく貯まった10,000マイルが10,000円として使えるようになるわけだ。普段の買い物も、なるべく Edy で済ませるようにすれば、さらに ANA のマイルが貯まっちゃうよ。(200円→1マイル。ただし、金券購入や公共料金の支払いに使うとマイレージ対象外になってしまう)

そうか、そうか。じゃあ、これからは am/pm で買い物をすればいい。けっこうコンビニで買い物する機会って多いもんな。それでは最後に加盟店などの詳しい情報をリンクしておこう。

電子マネー Edy

あれっ、なんだコンビニは am/pm だけかと思ったらサークルKサンクスもオッケーなんだ。ということは、ローソンとセブンイレブンさえ行かなきゃいいんだな。なるほどなるほどー。中堅チェーン連合ってわけか。ふむふむ・・・