オペラ座の怪人

頭がオペラってます

2005年2月1日

きのう【オペラ座の怪人】を観てきたんですが、今日あたり観に行く人が、かなり多いでしょうね。今日が映画の日で明日が公開後初のレディースデイですから。

ヒロシです。「オペラ座の怪人」の前奏が頭から離れませんっ!

10時間経っても頭の中が未だにオペラってます! アタシはさっそく着メロを「オペラ座の怪人」に替え、メール着信音を「マスカレード」(仮面舞踏会)にしました。こうすれば大嫌いな電話が好きになるかもしれません。いや、好きにはならないまでもゴージャスな雰囲気になることは確かでしょう。

この映画はアカデミー賞オリジナル歌曲賞(Learn to be Lonely)、撮影賞、美術賞の三部門にノミネートされましたが、とにかく音楽がイイ。特にエミー・ロッサムの歌声は素晴らしかった。この人、【デイ・アフター・トゥモロー】に女子高生役で出てましたが、実はオペラ歌手だったんですね。本当に素晴らしい美声、顔も可愛いくてサイコー!

デイ・アフター・トゥモロー

デイ・アフター・トゥモロー

あとはファントム役の俳優が美声だったら申し分なかったんですけどねー。そこだけがちょっと残念で、他は満点近い出来。1億5千万円もするシャンデリアを豪快にぶっ壊したり、廃墟になったオペラ座を CG で甦らせたり、映画らしい見せ場もキッチリあります。

アタシはオペラってものを初めて観たんで、『なんで首を絞めるシーンで歌ってんだろう?』なんて変なことも考えましたが、とにかくセットの豪華さ、エミー・ロッサムの歌声、仮面舞踏会の踊りが感動モノなんで・・・「つべこべ言わずにアンタたちも観なさいっ!」を久々にオスギ調で叫びたいと思います。

お気に入りは、はじまってから10分間の冒頭シーンと仮面舞踏会のシーンかな? 扇を使った踊りが特に印象的でした。動きにキレがあって、優雅で、夢のようだ。もう少しあのシーンを引っぱってくれても良かった。

評価は A。これは超一流のエンターテイメントです。もうすぐ町のあちこちで「オペラ座の怪人」着メロが鳴り響くようになるでしょう。この映画は物凄い影響力を持ってると思います。