自動車保険の話-2

臨時収入

2/2(最初のページ

2005年3月2日

話は年末にさかのぼる。12月16日、うちの親父が駅のエスカレーターでつまづき、くるぶしのあたりを怪我した。その後、傷口からバイ菌が入って足が腫れ上がり、親父は病院に通うハメになった。病名は蜂巣炎(ほうそうえん)で、合計14日ほど病院に通ったと思う。

その話を保険代理店(ピラニア家族)でしたところ・・・

「それ、自動車保険下りるよ」

「えっ! なんで? 俺がかけてる自動車保険でいいの?」

「同居家族の交通事故までカバーする契約になってる。駅は交通機関でしょ。だから駅のエスカレーターで怪我したら交通事故扱いになるんだ」

「ほんとにぃー?! そりゃラッキーかも・・・」

その後、親父はタクシーの領収書、治療費の領収書、診断書などをもらって保険会社に送ったが、こっちは痛くも痒くもないからすっかり忘れていた。

そして今日、保険会社から封書で知らせがあった。なんとなんと、16万円も保険金が下りるらしい。実際にかかった治療費とタクシー代は5万ぐらいだから、お見舞い金がデカかったのだ。明細を見たら1日あたり8,400円も出ている。

親父は大助かりだったせいか気前が良かった。「俺は実際にかかった治療費とタクシー代さえもらえればいいから、オマエに10万円やる」だって。

臨時収入ちょーラッキー!

みなさん、どうせ転ぶなら駅で転びましょう。駅を一歩出たら今回の保険金は下りなかったそうです。

その他に3月15日で切れる自動車保険でもトクをした。

まず、自動車保険一括見積もりをやってみた。さらに、見積もりで一番安かった三井ダイレクトに乗り換えると・・・62,300円の予定が半額以下の30,800で済んだのである。

もちろんまったく同じ保証内容だよ。18等級(20等級が最高)の割引率が他の損保会社より良かったらしい。チューリッヒやアクサダイレクトより割引率が良かったので驚いた。外資系はテレビでガンガン宣伝している分、割高なのかもね。みなさんも三井ダイレクトは一度チェックしてみよう。

3万円もトクしちゃったなー。帰ってきたばかりだけど、もう一度四国へ行きたくなってきた。ピラニア家族にあげるエサをたくさん釣らなきゃいけないでしょ。ピラニアのオッチャンは「7千円の手数料なんていいから、もっと魚をくれ!」って言うんだよ。

今年は釣りまくるぞー! 早戸川国際マス釣り場とかね、四国行脚とか、下田2泊3日アオリツアーなんかやっちゃうよ。庄治郎丸のキス釣りやアジ釣りもいいね。だけどタイはダメ。不確実だし、ピラニア家族にはもったいない。どうせ味の違いなんかわかりゃしないんだから。