MARS FLAG

画像表示型検索エンジン

2005年3月12日

きのうピラニア家族に行ったら、ピラニアのおっちゃんが新しい検索エンジンを教えてくれた。MARS FLAG(火星の旗)という変竹林な名前で、検索結果を画像で表示するところが一風変わっている。

「デザインを研究するにはいいかもしれない。でも、株価を押し上げるほどの効果はないぞ」とアタシは言い切った。いろいろなキーワードで検索してみたが、検索結果はギリギリ合格というカンジだろうか? 試しに「検索エンジン」と入力すると、結果は Yahoo!、goo、Google、インフォシーク、Excite の順になった。

同じことを他の検索エンジンでもやってみよう。(上位5位まで。スポンサーリンクが上にあった場合は除外)

Yahoo!

ホームページの検索

  1. Yahoo!
  2. goo
  3. Google
  4. インフォシーク
  5. Excite

ロボット型全文検索

  1. goo
  2. Google
  3. インフォシーク
  4. フレッシュアイ
  5. NAVER

goo

  1. 日本の検索エンジン
  2. goo
  3. 検索デスク SearchDesk
  4. 個人運営の人気検索エンジンAll Japan 検索エンジン!
  5. 検索エンジン AtoZ♪Search

Google

  1. 検索デスク SearchDesk
  2. 日本の検索エンジン
  3. 個人運営の人気検索エンジンAll Japan 検索エンジン!
  4. 検索エンジン AtoZ♪Search
  5. Google

インフォシーク

Google の検索結果をそのまま表示。

Excite

Google の検索結果をそのまま表示。

こうして比較すると、やはり Yahoo! が一番わかりやすいかもしれない。