世界で一番高いビル

ドバイに800mの超高層

2005年6月19日

今朝注目した記事はドバイが目指す世界一 800メートル以上の超高層ビル。(AERA:2005年6月13日号)

この記事によると中東のドバイに地上800mを超える超高層ビルを建てる計画があるらしい。エレベーターの速度は、なんと毎秒18m。(時速64.8km/h)これは横浜ランドマークタワーの45km/hをはるかに超えるとんでもない速度だ。

『へぇー、すごいなぁ。オイルマネー恐るべし』と思ったのもつかの間。このビルを建設するのが韓国のサムソングループと知った途端、ドバイに対する畏敬の念は『ドバイはなぜケチったのだろう?』という疑念に変わった。韓国って地震もないのにデパートや橋が崩れ落ちるような国だよ。日本のゼネコンに頼んだ方が間違いないと思うんだけどなー。

超高層ビルは好きだが・・・ドバイのはちょっとヤバイかもしれない。ちなみに現在世界一の高さを誇るのは台北101。(101階建て、508m)また、世界第二位は二棟ある。これはクアラルンプール(マレーシア)にあるペトロナス・ツインタワー(88階建て、452m)で、日本のハザマと韓国のサムソンが一棟ずつ作った。しかし、サムソンが作ったタワー2は完成後に傾いてしまい、入居したテナントが次々に逃げ出している。だから夜になればどちらがタワー2か一目瞭然なのだとか。(当然のように韓国の人達はこの事実を知らない。逆なら大喜びで報道するだろうが)

※参考ページ

ランドマークタワーのエレベーターを作った三菱電機

三菱電機が作ったランドマークタワーのエレベーターだと、立てた10円玉が倒れない。つまり1ミリの狂いもないって事だろう。

世界最速のエレベーター、東芝がタイペイ101に設置

東芝が作ったエレベーターは世界最速の60.6km/h。

台北国際金融センター(Wikipedia)

施工は日本の熊谷組を中心としたJVにより行われ、地震や台風の多い台湾だけに、防震対策・暴風対策に力をいれた設計になっている。

アラブ首長国連邦(外務省)

7首長国による連邦制。アラビア半島のペルシャ湾口にある。首都はアブダビ。

81年にドバイに設立されたジュベル・アリ・フリーゾーンは、外国企業への優遇制度が魅力となり、近年、外国企業の進出が急増し、湾岸地域の物流拠点となっている。

ドバイを楽しむ予備知識