日本も強くなったもんだ

ギリシャ戦勝利!

2005年6月20日

もうジーコ監督の悪口を言う人はいなくなるかもしれない。日本対ギリシャの試合はスコア以上に圧倒的な勝利だった。ギリシャは去年のヨーロッパチャンピオンだよ。しかも平均身長183センチの大型チーム。日本が苦手なタイプだと誰もが思っていた。

ワールドサッカーウイニングイレブン8

ところが、きのうは空中戦に持ち込まれなかった。早いツブシで相手にほとんどチャンスを作らせず、コーナーキックもバックスと川口が無難にしのいだ。守りはほとんど完璧でしょ。これ以上は望めないぐらいだった。中沢の穴もちゃんと埋まってたし。

そして後半31分。バックスの裏へ飛び出した大黒がワンタッチでゴール右隅へ。頼れるヤツです、大黒! 一瞬でバックを振り切るキレがある。

その後も日本は圧倒的に攻めて運動量の違いを見せつけた。中東やタイの暑さを克服した体力は本物だ。欲を言えば、もう2点ぐらい取ってほしかったけど・・・

後半、点が入ったあとのギリシャはバテバテでまったく動けなかった。日本代表のスタミナは国際A級だな。今なら世界のベスト20には入るだろう。が、しかし・・・同組のメキシコ対ブラジルは1-0でメキシコの勝ち。その結果、メキシコが2連勝で勝ち抜け。日本は次のブラジル戦に勝たないと決勝トーナメントに進めなくなった。(話が違うぞ、ブラジル!)

(´⊥`)ゞ

こりゃー参った。相手が悪すぎるよ。やはり取れるときに点を取らなきゃダメってことだね。ギリシャに勝ったのは素晴らしいけど、あと2、3点取れるチャンスは作ったからなー。まだまだ常にベスト16に入るほどの決定力がない。(ブラジル対ギリシャは3-0なので引き分けでは得失点差で負けてしまう)

とにかくブラジル戦は勝たなきゃ予選敗退。少なくともしぶといところを見せつけないといけない。もう最初から大黒を出してもイイのでは? 大黒がエースであることは誰もが認めてるよ。