スターウォーズ

イッキ見スペシャル

2005年6月29日

★「スターウォーズ・エピソード3」の先々行上映(6月25日)は、「マトリックス・リローデッド」(昨年11月)の記録を塗り替えたようだ。詳しくは・・・

eiga.com(6/28)

★「電車男」が上映開始から4週目で週末興行収入首位を奪還!

正直、こんなにしぶといとは思わなかった。今年、東宝が製作した映画は、どれもそこそこ稼いでいるようだ。「ローレライ」「交渉人 真下正義」「電車男」「戦国自衛隊1549」がすでに中ヒット。中でも「電車男」は今週20億円突破で予想を上回るヒットとなっている。

7月30日からはじまる「亡国のイージス」、8月の「容疑者 室井慎次」などを合わせると、「踊る大捜査線」や「ハウルの動く城」のような大作がなくても、東宝は前年比プラスになりそうな勢いだ。特に「スターウォーズ・エピソード3」は予想の1000万人を動員できると思う。ダースベイダー男なんか、ひとりで5回も6回も観に行くと思うし・・・

ダースベイダー男については26日の日記参照。

★「容疑者 室井慎次」で、ギバちゃんが映画に出はじめた頃を思い出した。その映画のタイトルは・・・

「海燕ジョーの奇跡」(1984年)

おそらく、これまでギバちゃんが出た映画で、サイテー最悪の端役だと思う。とにかく格好悪く、映画がはじまるとすぐに死んでしまう。20年以上前の映画を今でも覚えているということは・・・ギバちゃんの死にざまがあまりにも印象的だったからだろう。

リンクしたページを読んでみると、この映画の主役は時任三郎だったようだ。ところが、時任三郎のセリフなど、何ひとつ覚えていない。いや、それどころかストーリー全体も忘れていた。それなのに冒頭でギバちゃんが殺されるシーンだけは鮮明に覚えている。まるで虫けらのように殺されてしまうんだけど・・・

どこかでこの映画のビデオを見つけたら借りてごらん。『なるほど』と思うはずだ。こんな端役でも目立ったからこそ今の地位があるのだろう。

ギバちゃんてね、カッコつけてキザなセリフを言ったかと思うと最後にズッコケたり、死んでしまう役が合ってるような気がするんだよ。「容疑者 室井慎次」はどうなるか楽しみだね。

★スターウォーズ イッキ見スペシャルがアジア初上映!

実施劇場
VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ
日程
7月3日(日)
時間
第1部:am9:00〜(終映予定は23:30頃)
第2部:深夜24:30〜(終映予定は4日の15:00頃)
料金
9,000円
上映作品
「エピソード4 特別篇 新たなる希望」
「エピソード5 特別篇 帝国の逆襲」
「エピソード6 特別篇 ジェダイの帰還」
「エピソード1 ファントム・メナス」
「エピソード2 クローンの攻撃」
「エピソード3 シスの復讐」

アナタは14時間半耐えられますか? アタシはちょっと自信ないです。後半三部作だけなら挑戦してみたいけどねー。おそらくダースベイダー男は来るでしょう。ダースベイダー男を見たい人はどうぞ。