タバコの新パッケージ

注意書きが足りない

2005年7月4日

自動販売機でタバコを買ったら新パッケージのタバコが出てきた。なにやら注意書きがいろいろ書かれている。

マイルドセブン・スーパーライト

マイルドセブン・スーパーライト

  1. 喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホームページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
  2. タバコの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
  3. 本パッケージに記載されている製品名の「mild、super、lights」の表現は、本製品の健康に及ぼす悪影響が他製品と比べて小さいことを意味するものではありません。

特に3番はおかしい。このタバコは MILD SEVEN SUPER LIGHTS だから、誤解を招くように命名されたことを自ら暴露したようなものだ。こんなことして何になる? どうせなら、もっと注意書きを加えた方がイイ。パッケージは6面体だから、あと3つ増やそう。

4. 喫煙をやめるとブクブク太ります。それをダイエット食品で抑えようとすると、喫煙よりお金がかかるかもしれません。食欲を抑えるのも大変です。

5. 喫煙をやめると集中力が散漫になるのでコーヒーやガムの消費が増え、結局あまり節約になりません。イライラしてヤケ食いに走る人も数多く見られます。

6. 日本は世界一の長寿国です。喫煙をやめるとますます寿命が延び、タダでさえ崩壊している年金制度の破綻を加速します

これでよし!