エナリ・カセギ

ハイエナさんが通る

2005年7月14日

今週、パチスロで85K儲けてます。(85Kとはスロッター用語で8万5千円のこと。重さや長さの単位で1000をキロと表示するでしょ)絶好調とまではいかないものの、今週は勝負運があるようです。

11日は19時過ぎにノコノコ行ってカイジで15Kストレート負け。軍資金ゼロになりましたが、ここで家に帰る気がせず、コンビニでさらに9千円現金を引き出しました。(1万円だと両替が面倒だから)

そして再び同じパチ屋へ。勝負の前にモスバーガーに寄ったので残りは8Kです。しかし、初めて打つ南国育ちに6K貯金。普通はもうダメですよね。ところがここで奇跡が起こったのです。

時刻は21時半頃だったでしょうか。その日、20回 BB を出したカイジが371ゲームで空いたんです。もちろん最後の望みをかけて移動しましたよ。そしたら閉店の23時までざわざわしっぱなしで BB 10回。結局プラス31Kで終了しました。最後の千円札で危ないところだったけどね。

(`⊥´)V

この日はエナって稼いだのでエナリ・カセギなのです。「エナる」=「ハイエナする」。まあ、この日は貯金しながら粘って、たまたまエナリ君になるチャンスを得たわけですが・・・

* ハイエナとは:パチンコ・パチスロ用語で、チャンス近辺まで打ち込まれて大当たりの確率が高まった空き台に移り、美味しいところをイタダクこと。実は大当たりを引きやすい回転数があるんです。それはインターネットで簡単に調べられますよ。

さてさて、翌12日も同じ台を打とうと思ってたんですが、この日は仕事の都合で行けませんでした。でも、前日出した台がどうしても気になったので、仕事帰りに閉店間際の店に寄ってみたんですよ。そしたら昨日の爆裂台は見るも無惨なクソ台にされてました。たった2回しか BB が出てなかったんです。(行かなくて大正解! 行ったらかなり打ち込んだだろう)

そして昨日、座ったのは主役は銭形のXX5番台。この台をどんな理由で選んだかというと、その席のうしろにコインが1枚落ちていたから。(この1枚のおかげで千円浮いた!)あとは開店から5時間経過で両隣が出てなかったから。(あとで考えてみるとクダラナイ理由)

そしたら1K目の最終ゲームで BB を引き当て、すぐに3連ちゃんして、あっと言う間に2,000枚獲得しました。以後、一進一退が続きましたが、結局54Kの勝ちで、2日トータル85Kの勝ちとなったわけです。何の攻略法も知らず、ただ運に任せただけですけど・・・

もしかすると今日もつづくかもです。でも、ヤバイので自重した方が良いかな。

15日追記

エナり君に「神」降臨

2度あることは3度あるということでパチスロを打ちに行きました。そしたら店が混んでたんです。ある一角を除くと良さそうな台がまったく空いてませんでした。

その「ある一角」とは・・・ゴールドXRという機種でした。見たことはあるけど、今まで一度も打ったことはありません。見た目がまず面白くないんです。絵柄が7とGODしかないの。液晶画面も付いてますが、やってみると目押しはほとんど無意味でした。図柄が少ないからハズレ目も同じのばかりで気が滅入ります。前日の銭形と比べるとまったく面白味がありません。

でも、きのうは資金に余裕があったので、『天井まで回せばなんとかなるだろう』と思い、覚悟を決めて打ち始めました。(けっこう打ち込んであったのでエナり君になることを決意)

ところが、全然出ないんです。派手な音はするものの、目押ししても狙った絵柄は常に滑りました。あれよあれよという間に諭吉さん消失。でも、資金に余裕があったので『出るまでやったろやないか』と半ばやけっぱちで回し続けました。(金銭感覚麻痺状態!)

そしたら「GOD」という目が中段に揃ったんです。この時点ではプレミアムゴッドゲームと言われても何のことだかさっぱりわからないので、『なんだ、バケかよ』なんて思ったのですが・・・

「GOD」は本当に「神」でした。一撃2,900枚の神が降臨!

店内にパイプオルガンの派手な音色を30分以上鳴り響かせ、結局44Kの儲けで終了。しかし、この台は All or Nothing なので、もうやりたくありません。資金に相当余裕がないと近づけませんね。1000回まわっても、まだまだ序の口です。天井はいったい何回転なのでしょう。きのうは1,525回転で神が降臨しましたが、出方の恐ろしさからして天井知らずかも。