アイランド

クローン技術の恐怖

2005年8月19日

ユアン・マグレガー主演の近未来 SF【アイランド】を観てきた。見終わってから公式ホームページを見たが、けっこう詳しくストーリーが書いてある。

でも、この映画を見るなら予備知識はない方がいいだろう。クローンについて、ある程度の知識があれば『なるほど』と思うはずだ。説明不足でワケのわからないシーンは、どこにもない。終わってみれば、すべてのシーンが必要だったことに気付くと思う。

とにかく、始めから終わりまでまったく無駄がないのだ。2時間16分とやや長いが、内容は2時間半を越えるほど詰まっている。前置きが長いと感じる人もいるかな。アタシャいきなりアクションからはじまるより、この方が後半盛り上がってイイと思うけどね。

見て損したと思う人は多分いないだろう。このあいだ観た【亡国のイージス】と比べたら、ケタ違いに【アイランド】の方がイイ。セットや VFX に軽く10倍以上の金がかかっているから、まず現実味が段違いだ。安っぽい小道具にガッカリすることもない。湯水のごとく金を注ぎ込んだ大規模セットを観るだけでも価値ありだね。小道具や乗り物も半端じゃない。スーパーカーを惜しげもなくぶっ壊す。(どうせ壊すならオレにくれ!)

ただ、ひとつだけ文句を言うと、「どこかで観たシーンばかり」ということだ。バイオハザード、バットマン・ビギンズ、MATRIX REVOLUTIONS、BAD BOYS 2BAD、マイノリティー・リポートなどに似たシーンがある。

最後に評価だが、過去に観たことがあるシーンが多いとはいえ、どれもクライマックスの美味しいところだからヨシ! 総合評価は A。面白いよ。

アイランド

アイランド