おでんをたくさん買いました

70年代フォークソング

2005年9月14日

お昼頃からパチスロを10時間やったのでヘトヘトです。4万9千円ブチ込んで、9万6千円ブッコ抜くという荒技。我ながら『無茶するなぁー』と思います。勝ったからいいようなものの、かなり危ない橋でした。

で、さきほどローソンでおでんを買って、歌いながら帰ってきたんですけどね。みなさんは、この歌を口ずさめますか?

♪おでんをー たくさんー 買いー まぁしたー

若い人は知らないでしょう。「かぐや姫」の南こうせつが歌っていた「赤ちょうちん」という歌です。(歌詞はコチラ

吉田拓郎・かぐや姫コンサート イン つま恋 1975 ◆20%OFF!

吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋 1975

今はもう屋台のおでん屋をほとんど見かけませんが、昔は東京にもいっぱいあったんです。アタシが子供の頃住んでいた神宮球場のそばにも屋台がたくさんありました。

朝、学校に行くとき通学路がニオウんです。おでん屋が側溝に汁を捨てていくので、煮詰まったおでんのダシ汁と、立ち小便の入り混じった、何とも言えないオイニーが、そこらじゅうにたちこめているんですね。30年以上前のことなのに、つい昨日のことのように思い出します。だって、そのオイニーを嗅がないと学校に行けないんですから。

東京都知事が社会党の美濃部さんだった時代です。覚えてますか? 都営ギャンブルを廃止した人です。その頃はまだ、社会党が元気で、新宿は高層ビルが建ちはじめたばかり。まだまだ自動車は高嶺の花で、カラーテレビも現在の超大型液晶テレビ並みの値段でした。

※1969年 1.24:美濃部都知事、都営ギャンブル廃止を発表。2.1 「セブンスター」発売(100円)

※当時日本一だった京王プラザホテル(新宿)は1971年竣工。

美濃部都知事と言えば「走れコウタロー」も思い出しますねぇ。歌詞つき MIDI をリンクしておきました。なお、上で紹介した「つま恋」のアルバムにも入ってます。

1960年代後半から1970年代。あの頃は、みんなまだ貧しかったけど、ちょうど団塊の世代が若かったので、日本は活気に満ち溢れていました。あの頃のことを思い出すと、「少子化」は恐ろしい問題だと思います。

「郵政民営化」も大切だけど、大元をたどると、「少子化対策」が最も重要なテーマなのかもしれません。今日はそんなことを考えました。