楽天銀行誕生?

セブン銀行10月から

2005年9月17日

来年、楽天がインターネットバンキングを自社ではじめるらしい。もちろん Yahoo! やライブドアも近々はじめる予定だ。そうなると都市銀行も大変だろう。インターネット企業に金の流れを変えられてしまうに違いない。

インターネットバンクの強み

それで思い出したのだが、最近コンビニで現金を引き出す機会が多くなった。銀行の ATM は混雑する駅前にあるから、日中、車で行くのが大変なのだ。それに夜中はやってないし。

そんなとき気になるのがコンビニの ATM で支払う手数料。だいたいいつも210円払っているが、これを月に2, 3度利用すると、サーバー利用料が2サイト分払えたりする。たかが500円と笑うことなかれ。サーバー利用料が支払えるということは、そのサイトでアフィリエイトをやって儲けることだってできるのだ。

このページで何度も説明しているが、サイトに専門性を持たせると、特に Google は記事を上位にランクしてくれる。たとえば、「映画の感想」と「釣り日誌」を書いているとしよう。それを2サイトに分けて書いたらどうなるかというと、ある程度のページ数があれば今までより上位にランクされる。1サイトにまとめるより、ジャンルの違う2サイトに分けて専門性を強化した方がベターなのだ。

たとえばインフォシークの isweb ライト(広告なしバージョン)を申し込むと、年間3,150円で50MBのサーバースペースを借りられる。(今なら楽天スーパーポイントが1,000ポイント還元されるので、実質2,150円)

これを月額に換算すると、コンビニで現金を1回下ろす手数料より安いんだよ。わかるね、言いたいこと。つまり、コンビニで現金を下ろす手数料がタダになれば、月1回としても広告なしのサーバーが1サイト分借りられるんだ。

だからアタシはセブンイレブンのアイワイバンクに注目した。アイワイバンクは、9月19日から現金預け入れ手数料が24時間タダになる。引き出し手数料も7:00〜19:00まではタダ。(19:00〜7:00までの夜間は105円)

ただし問題がまったくないわけじゃない。ひとつも ATM がない県がいくつもある。山形県、福島県以外の東北地方、北陸、四国には ATM が1台もないんだ。

なお、アイワイバンクは10月11日、「セブン銀行」に名称変更する。おそらく7月11日に名称変更したかったのだろうが、準備の遅れか何かで10月11日になったらしい。名前もスロット野郎っぽくなるので、10月11日に口座を開設しようかと思っている。

そうすれば、いくつものジャンルをまたぐブログを専門的なページに小分けして、すべてのページのランクアップが図れるわけだ。どうせ今まで手数料で消えていた金でね。