いつの間にか料率ランクC

楽天アフィリエイト

2005年10月1日

おととい気付いたのだが、それまでずっと「D」だった楽天アフィリエイトの料率が「C」になっていた。料率ランクの格付け方法は公開されていないが、「D」から「C」に上がるタイミングはどうなっているのだろう。

早速「楽天アフィリエイト, 料率ランク」で検索してみると、月間売り上げ100万がボーダーラインらしい。アタシの場合、2005年7月の月間売り上げが初めて100万円を超えたので、多分9月になってから料率が変更されたのだと思う。(8月中は、まったく気付かなかった)

ただし、7月の売り上げのうち、確定したポイントは6,900ポイントほどだ。料率の変更は確定ポイントに関係なく、月間売り上げが100万円以上ということらしい。

それから、一旦「C」にランクアップしても、再び「D」に落ちることもあるようだ。だから実績の累計には関係がないらしい。だとすると、8月は100万円売れなかったから、10月中に再び「D」に逆戻りするだろう。(後日、追加レポートを書く予定)

じゃあ、料率ランク「B」のハードルは?

いろいろ調べたが、料率ランク「B」のハードルはよくわからない。売り上げだけの問題じゃないかもしれないのだ。月間売り上げ700万で「C」という記事があったので、仮にボーダーラインを1000万とすると・・・

「A」や「S」ランクの人が実際にいるとすれば、買い物で月間に使えるスーパーポイントの上限を越えるのは確実だ。

楽天スーパーポイント・ルール

まあ、月間10万ポイントを越えたときの心配なんて、しても無駄だけどね。実際に1000万円以上売っている人は、けっこういるみたいなので、下手にネットショップをやるより、アフィリエイトの方がリスクがなくてイイと思った。

Web 検索エンジン Google の謎(アフィリエイト編) ネットで儲ける人が秘密にしていること