ヨン様の鼻くそ

テレビとインターネットの融合

2005年10月15日

テレビとインターネットの融合について考えてみた。もし楽天がTBSをグループ内に取り込むとどうなるか?

●深夜放送で楽天イーグルスの試合を放送する。

これはたまに観ると思う。インターネット放送で有料なら観ないが、タダなら観てもいい。

●TBSの番組をインターネットで見られるようにしたら?

タダじゃなければ観ない。地上波はNHK以外タダが常識。

●USENが横浜ベイスターズの買収を計画している。

USENは今年4月から、だれでもアクセス可能な初のCM入り無料パソコンテレビ「ギャオ」をスタートさせている。やはりテレビはCM入りで無料がいい。

●ケータイで地上波デジタルテレビが観られるようになったらどうか。

これはチョット興味あり。たとえば音楽番組を観て、ケータイで曲をダウンロードなんてことはあるかもしれない。テレビの受信はタダだから、パケット料金を気にしないで気軽に見るだろう。

●生番組のテレビオークションは?

スターの身の回り品をテレビを観ながらネットオークションでセリ落とす。たとえば、「ヨン様の鼻くそ」にモノスゴイ高値とか・・・

★テレビとインターネットが融合すれば、たとえ「ヨン様の鼻くそ」だって売り物になる!

さっそく「楽天鼻くそ市場」を覗いてみよう。

  1. ヨン様の特大。(サイン入り鼻ほじ写真付き)60,000円
  2. 「モー娘。全員」名札・陳列ケース付き。45,000円
  3. 浜崎あゆみ、神社マークのお守り袋入り。28,000円

今日はこんなクダラナイことを考えてみた。テレビとインターネットの融合に、いったいどれぐらいのメリットがあるのだろう? それは、はなはだ疑わしい。村上ファンドにホリエモンや三木谷社長が踊らされているだけじゃないのか? 気付いたときにはもう遅く、巨利を得るのは村上ファンドだけ。実はそんなシナリオなのかもしれない。