MAZE 南風-1

高知で観た先行上映

1/3ページ(全3ページ)

2005年11月16日

先日、四国旅行のついでに「MAZE(マゼ)」という映画を観てきた。実はアタシが釣りでお世話になっている信香丸が出てくるのだ。この映画は高知県の夜須町を舞台にしているので、高知市で先行上映が行われたのである。

公式ホームページより引用

「まぜ」とは、春から夏に吹く爽やかな南風であるが、時折、雨雲を呼び、嵐になる場合がある。漁師は、この風を見極めることが大切であり、漁の結果も左右されるのである。

さて、どんな映画だろう? 信香丸のニーハオ船長によると「感動の人間ドラマっちゅうことになっとる」・・・らしい。早速、映画に出てくる風景を写真で紹介していこう。写真はすべてクリックで拡大できる。

信香丸と楽天丸

手結港に停泊中の信香丸(となりは楽天丸)

主演は蟹江敬三。その他に仁科亜希子、北村一輝、星野真里、井上晴美などが出てくる。信香丸は漁師役の北村一輝が乗る船として選ばれたのだ。きれい好きな船長だから、いつもピカピカなんだよ。イカ釣りで墨がついたときは、即座に洗剤で洗い流すからね。

手結港の説明

手結港の説明

この手結港。非常に歴史が古く、江戸時代(1650年頃)に造られた石積みの港である。レトロな雰囲気で映画のロケーションとしては最高だろう。今は石積み港の外にコンクリートの外港があるが、重要なシーンは石積み港で撮影された。

手結港の小道

石積みの内港をぐるっと取り囲むタイル張りの道

主人公の家

主人公の家

主人公の家は現在空き家になっていた。ここの二階から見える港の風景がとてもいいのだ。

「次」を押そう。