100円でお気に入りカレンダー復活

2005年11月26日

皆さんは「お気に入り」で捨てられないカレンダーってないかな? うちの母はフクロウのカレンダーを2年連続で使っているが、フクロウの写真が大好きなので、毎年それでも良いらしい。

Owls the Paintings of Pollyanna Pickering 2006 Calendar

フクロウは幸福を呼ぶ鳥としてカレンダーの定番

カレンダーは真ん中にコイル状のジョイントがついているカレンダー。ノートを広げた形で壁に掛けるようになっていて、12枚の写真は使ったあとも破り捨てる必要がない。だから、日付の部分だけ、ちょうど同じ大きさのカレンダーを切り取ってゼムクリップで留めてたんだよ。うまい具合に、もらってきたカレンダーのうちの1枚がピッタリだったの。

『これは良いアイデアだなぁ』と思った。気に入ってるんだから新しいカレンダーに取り替える必要はない。12ヶ月で1巡させるので、それほど飽きも来ないしね。

もし、ピッタリの日付部分が見つからなくても心配ご無用。100円ショップ・ダイソーに行ったら、様々な大きさの日付部分が売られていた。だから、ダイソーに行けば、必ずピッタリサイズが見つかると思う。真ん中にコイル状のジョイントがついているカレンダーなら、毎年100円でリニューアル。お気に入りのカレンダーを何年でも使えるってわけ。