ウィルコムの方が安いけど

携帯料金の比較

2005年11月28日

最近、ウィルコム(PHS)の宣伝をよく見るので、月々の電話代を比較してみた。現在は au の EZ WIN を使っていて、平均的な月の電話代は6,500円ぐらいである。さて、その内訳は?

基本料金:4,165円(プランS:4,900円 - 年割:735円)

オプション使用料:1,300円(EZ WIN:300円 + ダブル定額ライト:1,000円)

これで無料通話2,100円分と、無料通信1,000円分を含んでいるが、いつも若干オーバーしている。(プランの選択は正しいようだ)

8月の電話代=6,755円

通話は固定電話と携帯電話の比率がだいたい50:50。ここ数ヶ月を平均すると固定電話に35分、携帯電話に30分ほどかけている。それから通信はパケット換算で月平均17,000パケットぐらい使用。パケット料は1パケット=0.21円で、もし「ダブル定額ライト」の契約をしていないと約3,700円になってしまう。(ダブル定額ライトのおかげで、8月は1,440円だった)

この数値をウィルコムのシミュレーターに入力してみると、こんな数字が出た。定額2,900円のプランではない。定額プランはよくかける相手がウィルコムを使っていないとかえって損なのだ。

ウィルコムの料金シミュレーション

しかし、EZ WIN のパケット料を PHS と比べると10倍も割高なのである。定額だから料金を気にせずバンバン使えるが、あまり携帯でウェブを見ない人は、PHS に替えれば通信料を1,000円以下に抑えられるのだ。

PHS は1パケット=0.021円。17,000パケット使ってもダブル定額ライトより若干安いという結果が出た。ただし、スピードは EZ WIN の方が断然速い。

シミュレーターによると、毎月2,000円ほどトクするようだね。実は去年の今頃、DDI POCKET(ウィルコムになる前の会社)から au に乗り換えたのだが、そのとき DDI POCKET の使用料は毎月3,000円以下だったのだ。ウェブの閲覧はまったくしてなかったし、7年も使っていたから割引率も最大の25%だった。ちょっと早まったかもしれない。

機種変更の主な理由

以上のような理由だったが、今ならウィルコムの PHS にもフルブラウザがついている。困るのは四国で釣りをしているときぐらいだろう。普段は PHS でもまったく問題ない。

いやぁー、これはけっこう迷うね。釣りをしているときって、PHS のアンテナがないところに、ないところに行こうとするでしょ。だから年間2万円ぐらいトクしても一時の不便に勝てないかもしれないのだ。5年前には、やろうとも思わなかったことが普通にできちゃう世の中だからね。来春からは地上波テレビも見られるようになるというし・・・