不思議発見

お子様ランチ

2005年11月30日

映画【ALWAYS 三丁目の夕日】の感想に日本橋のデパート(白木屋)の写真を載せた。そのあとブログの読者とチャットになり、写真の話になった。

「白木屋って知ってる?」

「居酒屋の白木屋?」

「違うよ。むかし日本橋にあったデパートの名前」

「えーっ、知らない」

「白木屋は江戸時代から日本橋に店を構えていた豪商でね、昭和30年代まで白木屋デパートだったの。その後、東急百貨店になって、今現在は COREDO 日本橋なんだよ」

「へぇー。そうなんだ」

日本橋周辺(昭和30年代の写真あり)

「その頃の記憶ってある?」

「いやぁー、さすがに白木屋は覚えてない。デパートで一番古い記憶は、お子様ランチに日の丸が立ってたことだよ」

「日の丸?」

「お子様ランチに日の丸は常識でしょ。型で富士山の形にしたチキンライスの上に日の丸が立ってるの・・・見たことあるよね!」

「えーっ?」

「今は日の丸じゃないのかな?」

「どうなんだろうねー」

「じゃあ、お子様ランチについて調べてみるから、明日も読んでね」

「うん、わかった。じゃあまた明日ね」

ということで「お子様ランチ」を検索してみたのだが、お子様ランチの元祖は三越デパートらしい。

三越で生まれたベストセラーメニュー お子様ランチ(みつこし大辞典)

元祖の三越が言うのだから、1930年(昭和5年)に「お子様ランチ」が誕生したことは間違いない。日の丸の理由も、このページに書いてあった。じゃあ、今はどうなんだろう? そこでアタシは「ガスト」を思い出した。確か「ガスト」のメニューに「お子様ランチ」があったような気がする。

ガストのメニュー(「キッズ」を見てほしい)

なんだこれは?! アメリカ、イギリス、フランスの国旗は立ってるのに、肝心の日の丸がないじゃないか! すかいらーくは子供の「愛国心」を育てる気がないのか?

そこでアタシは、同じ「すかいらーく」系列の中でも、特に和食に力を入れている「夢庵」のメニューを見ることにした。

夢庵のメニュー(「お子様」を見てほしい)

なんで「お子様カレー」にイギリスの旗なんじゃ? 意味あんのか、コノヤロー!

なんで「ちびっこうどん」に星条旗? 確かに小麦粉はアメリカから来るかもしれないが・・・だったら、カレーはインドだろーが。あっ、そうか、インドは昔、イギリス領だった。一概に関係ないとも言えんなぁ。うーん、一本取られたか?

まったくもう、ようやく「お子様ちらし」で日の丸かよ!

じゃあ、今度はイタリアンのグラッチェガーデンズを見てみよう。もう、何が立っていても驚かないぞ。多分、イタリアの国旗だと思うが・・・

グラッチェガーデンズのメニュー

なにぃー!「バンビーノプレート」だとぉー? ふざけるのもいい加減にしろ。なにが「バンビーノ」だよ。もうちょっとわかりやすく、せめて「イタリアンちびっ子ランチ」にしなさい!

しかし、すかいらーくのジョークは、これでもまだまだ序の口だった。最後にこれを見てくれ。

すらいらーくのメニュー

おこさまうどん(おもちゃ付)の写真をクリックしてほしい。「すかいらーく」って頭おかしいんじゃないの? 日本人の子供を育てるのに、いくらなんでもこの取り合わせはないだろ。

気分は宇宙旅行♪スペースシャトル お子様ランチプレート

気分は宇宙旅行♪スペースシャトル お子様ランチプレート