アマゾンはもう古いのか

コンビニ全盛時代

2005年12月24日

ネット書店と言うと Amazon しか思い浮かばない人が多いが、Amazon にないサービスを提供しているネット書店があるんだね。特に「1,500円以上でなくても配送無料」で、「カード番号を送信する必要がない」本屋は安心で便利だ。

日本はコンビニが発達しているから、アメリカとは事情が違うんだな。近くのコンビニに注文した本が届けばいいんだよ。そうすれば「配送無料」になるし、カードがなくても精算できる。

セブンアンドワイ - 本 -

それにしても、コンビニの店員って大変だよな。多くの技能を習得しなきゃ、できない職種になりつつある。まず、多種多様なサービスについて、一通り知ってなきゃまずいでしょ。どこに何があるかも熟知していなければならない。その上、レジ打ち、礼儀作法、品出し、電動ポリッシャーの使い方、電子レンジの使い方、スマイル、おでんの番人・・・etc.

床洗浄機(電動ポリッシャー) 電気おでん鍋(マイコン制御)

休むヒマもない!

支払い方法だって多種多様だ。最近は、「Edy」だの、「プリカ」だの、「おさいふケータイ」だの、「クーポン券」だの、いろいろ出てくる。覚えきれるかどうか、アタシには自信がないぞ。

その上、店員同士の私語や「1,000円からお預かりします」などのファミ・コン言葉は御法度。めんどくさいけど「からあげクン増量中ですが、いかがですか?」などの決まり文句も言わなきゃならない。あれは家に帰っても、ついつい言ってしまうだろうな。パートの主婦が、家に帰って旦那にご飯をよそっているときに・・・

「からあげクン増量中ですが、いかがですか?」

そんなこと言っちゃったりして。

そろそろ、商業高校には「コンビニ科」を作った方がいいかもしれない。そこを卒業すると、いきなり店長で、時給1,500円もらえるんだよ。もうすでにコンビニ店員は、誰にでもできる職種じゃないんだ。店員次第で売り上げに大きな差がつく時代だからね。

おっとっと、話が脱線したが、Amazon の話だったな。Amazon も最近『ヤバイ』と思ったのか、こんなメールを送ってきたぞ。

このメールは2004年12月〜2005年5月までに、Amazon.co.jpをご利用いただいたお客様に、ランダムにお送りしています。

日ごろご愛顧いただいております感謝をこめて、お客様に250円分のキャンペーン用Amazonギフト券をプレゼントいたします。このAmazonギフト券は、合計金額が1,500円(税込)以上の商品(本ストア・洋書ストア)のご注文にのみご利用いただけます。

この機会にぜひAmazon.co.jpをご利用ください。・・・(中略)・・・Amazonギフト券の有効期限は、2005年12月31日です。

『Amazon も大変だなぁ』と思った。「ランダムにお送りしています」ってところがマユツバなのだが、みなさんのところには届かなかった?