Eストアーの株価、予言的中

2006年2月20日

1月31日のコラムに書いたことが今のところ的中している。何を書いたかというと、友人のピラニアが持っている「Eストアーという会社の株が値下がりするだろう」という予想だ。

1月31日の時点でEストアーの株価は27万円だった。この時点でピラニアはプラマイゼロだと言ったので、アタシは強く「売り」を勧めた。しかし・・・言うことをきかないから、とんでもないことになった。

先週末の株価は17万円。それでもアタシは強く「売り」を勧めた。なぜなら、たとえここから反発して27万円を超えてもピラニアはそこで売れないからだ。性格的に絶対売れないのはわかっている。だとすれば、ここで損切りして、乗り換えた方が早いだろう。

すでに2月10日の段階で3月期決算の予想が出ているが、その予想が投資家の落胆を招いた。アタシは1月31日の段階で、「2月10日の業績予想が不調だろう」と読んだわけだが、どのように予想したかは1月31日のブログに書いてある。

IT業界のことを知らない人間がIT業界の株を買って「無限の値上がり」を期待してもダメだよ。そりゃ甘いんだ。世の中そんなに甘いもんじゃない。株価が先行して業績が伴ってない会社は、社員を見ればわかる。

それから「Eストアー」は、ページの注目度もかなり下がっている。Alexa を見てみよう。Alexa はインターネットのトラフィックランクを測る会社だ。

Alexa → Traffic History Graph

ここのボックスに「estore.co.jp」と打ち込んで、描画してみな。何を言ってるかわかるから。要するに、IT 業界のことを上辺しか知らずに IT 業界の株を無闇に買うなってことだよ。わかったね。わかったらヨシ!