チワワ人気ガタ落ち

サラ金の犬

2006年5月2日

きのう大学時代の同窓生「ピラニアのおっちゃん」のところへ行った。おっちゃんはゴンベという駄犬を飼っているのだが、ゴンベの話から、なぜかチワワの話になった。

「最近、チワワが『サラ金の犬』というイメージで売れなくなったんだってさ」

「へぇー、『サラ金の犬』ねぇ。チワワに責任はないけど・・・」

「一時は40万円ぐらいしたらしいね。でも、今は安くても売れないらしい」

「じゃあ、ブリーダーも慌ててるだろう」

家に帰ってチワワの値段を検索してみると、今は1頭10万円ぐらいで買えるらしい。40万から10万って・・・もうブームは終わったというカンジかな。

伸びすぎたタケノコ

その後、アタシはおっちゃんの実家にタケノコを掘りに行った。

「あれ? こんなにデカイ駐車場あったっけ?」

雑木林の中に車が30台ぐらい停まっていた。でも、周りに民家は30軒もない。

「あー、これはね、車で金を貸すサラ金の駐車場だよ」

車をしげしげと眺めてみると・・・

『ご利用が計画的にできない人の車って、けっこう高そう』

駐車場にはフェアレディーZや、エルグランドなどが並んでいた。

『借金するぐらいなら軽自動車でも乗ってりゃいいのに』

そう思うアタシはサラ金を利用したことがない。「何事も分相応がいい」ということだろう。