NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

2006年6月22日

最近この番組をよく観ます。夜遅いから自分にちょうどいい。簡単に言うと「プロジェクトX」の後継番組で・・・現役の「プロフェッショナル」を軽いタッチで紹介します。田口トモロヲのナレーションはありません。スライドショーみたいなこともやりません。今を生きるプロ中のプロの「生きざま」だから、「プロジェクトX」より新鮮です。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

オススメですよー。特にプロフェッショナルを目指す人は必見でしょう。こういう番組は数少ないと思います。

番組のパターン

テレビを真面目に観ることって、とても少ないんですけどね。ワールドカップの日本戦と、この番組だけは、けっこうまじめに観てます。欲を言えば、その人のダメな部分も紹介すると、よりリアルで、多くの人にヤル気を起こさせるんじゃないかと思いますが・・・まあ、いいでしょう。なかなか面白いし、参考になることが多いから。

そう言うアタシもプロの端くれですが・・・もしアタシが「プロフェッショナルとは?」と問われたら、「習うより慣れろ」「直感が鋭い」を挙げるでしょう。

「習うより慣れろ」ってのはどういう事かというと、安易に「やり方」を他人に訊かないということです。すぐに「やり方」を他人に訊く人は、教えられたことしかできません。それはプロフェッショナルのやり方じゃないんです。教えてくれた人のやり方が「時代遅れ」という可能性もありますから。

それから「直感が鋭い」とどうなるかというと・・・初めてやることでも、割とそつなくこなせます。これが「習うより慣れろ」というやり方を支えるんですね。自分なりのやり方を追求するためには、必ず試行錯誤を経なければなりませんが、直感が鋭ければ、短時間で良い方法を見つけやすいのです。いちいちマニュアルなんか読まなくても。