2006年ドイツ大会

Wカップの話題が出ない

2006年5月11日

ドイツ・ワールドカップまで残り1ヶ月を切った。しかし、まだアタシの周りでワールドカップの話をする人はいない。アタシの周りには「釣りの話」ばかりしている人が多く、たまーに「うどん屋の話」や「映画の話」が出てくる程度。中には「お菓子の話」ばかりしている脳天気な女性もいて、サッカーの話は滅多に出てこないのだ。

今回は前々回のフランス大会より注目度が低いだろう。今年始まったばかりのワールド・べースボール・クラシックと同程度だと思う。一応みんなテレビ観戦しようと思っているが、始まるまでは、あまり関心がないのだ。もし初戦に負ければ一気に熱が冷めてしまうに違いない。

こんなに注目度が低い原因は、日本代表の得点力不足にある。FIFA ランキングは、常に20位以内をキープしているが、フォワードは海外のクラブで補欠がいいところ。中田、中村、小野など、ミッドフィルダーは充実しているものの・・・その3人にしたってゴールを量産しているワケじゃない。オーストラリア(現在 FIFA ランキング42位)を格下と言えないのが実情だろう。

「日本は3試合で勝ち星なし」(引き分けはあるかも)というアタシの予想がはずれるといいんだけどねー。そしたら思いっきり言わせてもらうよ。

「当たらない方がいい占いもあるのよっ!」(細木数子調で)