2006年ドイツ大会

転送スレバ死ナナイ

2006年6月21日

着信アリ Final】、これは「死の予告メールが来ると必ず謎の死を遂げる」というホラー映画である。今回は3作目なので、新たに「転送スレバ死ナナイ」という「お約束」が付け加えられた。(クダラネー!)

「着信アリ Final」オリジナル・サウンドトラック

着信アリ Final

ところが、イザ自分のケータイにコレが来てしまうと、イタズラだとわかっていても、なんとなく気味が悪い。クダラナイので消去しようとしたが・・・やっぱりアタシも転送してしまった。

「死のメール」は、今どこをさまよっているのだろう? 早速メールの行方を追ってみたい。

6月12日 ジーコさんへ
アナタにはとても失望しました。わたしの代わりに死んでください。
転送スレバ死ナナイ
6月13日 ナカタさんへ
シュートしなきゃ勝てるわけがない。アチキの代わりに死んでください。
転送スレバ死ナナイ
6月14日 福西さんへ
まあ、そういうわけなのでよろしく。
転送スレバ死ナナイ
6月15日 高原さんへ
アンタが点を取っていれば、こんなメールは回ってこなかったんだよ。
転送スレバ死ナナイ
6月18日 柳沢さんへ
あんなの小学生でも入れられるだろ。オレの代わりに死んでくれ!
点ヲ入レレバ死ナナイ

あれれ? 最後のお約束が書き換えられたみたいだ。