にゃんだこれ? ジェイペグ

猫よけ人形

2/2ページ

かニャり歩きました。船長の家から約1kmも来てしまいました。ここはミャー黒組のニャわばりニャので普段は来ニャい所ですが、仕方ありません。今田さんの家の前で「ニャン」とニャいて素早く立ち去らねば。

今田さん宅の入口もペットボトル8本でガードは万全?

見て下さい。この今田さんの家の玄関口。ここもかニャりの猫嫌いみたいです。ぼく達はこのようにゃペットボトルの柱を最初は恐がったのですが、今は平気です。ニャンともありません。しかし、ペットボトルが立っている家が猫嫌いだということは知っています。ぼく達をニャめてはいけません。ちゃんと判るのです。だから、ぼく達はペットボトルのある家を通る時は耳を立てて警戒します。声ニャンか絶対出しませんよ。

そういう意味で、ペットボトルは、ぼく達の役に立っているようニャ気がします。これはぼく達にとって、危険信号ニャンですね。改めてその意味を確認することができました。本能的には判っていたのですが、ニャンとニャくでした。船長のおかげで勉強にニャりましたよ。

これでよしっ! 任務は完了しました。早く帰ってネコにゃんカメラを外してもらわねば、肩が凝って仕方がありません。帰りはちょっとケモノ道でも通るかニャ。

松本さん宅の門扉にも3本のペットボトルが並んでいる

おっとー、ここにもあったぞ! 松本さんかぁ・・・。ここはすごいニャー、この3本の他にも庭に10本ぐらいあるぞぉー。きっとオニババがいるに違いニャい。本当はここの庭を通るのが近道だけど、仕方ニャいや。隣りの塀の上を歩いて行くしか道はニャい。

ぼくは塀にヒョイと上ってトコトコと歩いて行くことにしました。まぁ、高い所は好きだから大丈夫です。ぼくは塀づたいに、ニャン軒もの家を通り過ぎました。初めて通る道ニャのでちょっとスリルがあります。

『あと、300mで船長の家に着くぞ』そう思うと、ぼくは疲れを一瞬忘れました。成功したら御褒美に船長がネコ缶をおごってくれるんです。約束したんですよ。

あっ! 塀が途切れている。『ニャンだよ、この忙しいときに・・・』ぼくはムッとしにゃがら下におりる所を探さニャければニャらニャくニャりました。

ニャ・ニャ・ニャンだこれは! 変ニャ猫がいる!

ネコよけの猫型人形

気持ちワルー! ぼくは一目散に逃げました。あんニャ気持ちの悪い猫を見たのは初めてです。針金で板に張り付けにされて死んでしまったのでしょう。見るも無残ニャ姿です。日干しにされて、皮だけにニャったのでしょうね。あまりにも気持ち悪いのでよく見ませんでしたが、あれは去年行方不明にニャったヤマトに違いありません。

あんニャ所で日干しにされていたとは・・・。可愛そうにゃヤマト。車に轢かれるより悲惨ニャ最期です。悪いモノを見てしまいました。思わず興奮してぼくは「ニャ・ニャンだこれはー!」と叫びましたが、2枚写真が連写されたかニャ? あとで船長に見せてもらおう。恐かったのでよく見ニャいで逃げてしまったのです。

“ふーっ”やっと船長の家に着きました。ホッと胸をニャでおろしましたよ。ネコにゃんカメラを枕にしてぼくはひと眠りします。とても辛い1日でした。

猫ニャンカメラを枕に寝るのです

船長にネコ缶をもらったのですが、まだ食べてません。最後にイヤニャものを見てしまったので、とてもノドを通りそうもニャいんです。ぼくはイヤニャことをすぐ忘れられるのがとりえニャので寝るのです。寝ればすべて忘れられます。あぁ、やっぱ猫は寝るのが一番ですね。“寝るより楽はニャかりけり”って言いますからね。ムニャムニャ・・・。

きょうは新発明のネコにゃんカメラを試してみましたが、 予想以上にうまく撮れたので驚いています。 最後に2枚、猫よけ人形が写っていましたが、よほど気に入ったのかな?
ニャン吉は良くやったと思います。 かなり疲れたのか、私が褒美にやったネコ缶を食べずに寝てしまいました。ありがとう、ニャン吉。御苦労だったね。

【にゃんだこれ? ジェイペグ】終わり

続編は、オートバックス探訪(猫よけグッズを探せ!)