暑中お見舞い申し上げます

セミの鳴き移り

3/5ページ:最初のページ

そう言えば、ニイニイゼミも羽が不透明。しかも小さくてかわいいセミですね。ニイニイゼミについても面白い研究発表があったのでご紹介しておきましょう。ニイニイゼミが他のセミと違うところは、あまり鳴き移りをしないことだそうです。ミンミンゼミやアブラゼミは1〜2分鳴くと他の木に移りますが、ニイニイゼミは同じ所で20分も鳴き続けることがあるんですよ。

言われてみれば『なるほど』と思いました。子供の頃、ニイニイゼミは素手で捕まえられたんです。それほど高いところにとまりませんし、鳴きはじめると夢中なので手づかみで簡単に捕まえられるんですね。逆に必ずと言っていいほど鳴き移りするのがミンミンゼミ。このことはよく覚えておいてください。観察の役に立つはずです。

アタシの観察ではツクツクホウシも鳴き移りの少ないセミだと思います。特に夕方は同じ木でいつまでも鳴いていますから捕まえやすいですよ。小型のセミは鳥などに発見されにくいのでのんびりしているのでしょうか?