シンプル・イズ・ベスト

1/2ページ

1999年6月20日

みなさんの家のトイレットペーパーは、どうなっていますかね? なんで、こんなこと言いだしたかというと・・・実は、うちのトイレットペーパー用心棒がこわれたんです。芯をはめるバネ付きローラーなんですが、10年ぐらい使っていたので、バネがゆるんでしまいました。

で、母がスーパーにコレを買いに行ったのですが、まずは呼び方がわかりません。あれこれ店員に説明しましたが、どうやら旧式らしく、店員は「見たこともない」と言ったそうです。

しかし、母は売り場の片隅から、売れ残りのトイレットペーパー用心棒を探しだしてもらいました。たったひとつ売れ残っていた大切な品です。店員は今後このタイプを仕入れないと言っていたので、二度と手に入らないかもしれません。母はホッとしてレジに向かいました。

母は、どうせ2,3百円のモノだろうと思って小銭を用意していました。しかし、お値段は、なんと980円。『どうしてそんなにするの?』と思いながら母は家路につきました。

家に帰り、早速トイレットペーパー用心棒をホルダーに装着してみると・・・あーら不思議、ペーパーをクルクル回すたびに音楽が鳴るんです。

♪あなたーの 燃える手で〜♪

♪わたしーを だきしめて〜♪

『なにこれ?!』

と思って説明書を読んでみると、音楽が約1万回も再生されると書いてありました。クダラナイ付加価値ですよね。そんなモノなくていいから、もっと安いのが欲しかったのに・・・

しかも、2曲目はもっと耳障りな曲でした。これは誰でも知っている♪エリーゼのために♪だったので MIDI は省略しますが、繰り返し聴かされるとウンざりしますよ。つまり、うんちをするたびに滅入ってしまうわけです。

とほほ・・・