ニコちゃん日記(2)

副作用

最初のページ(全4ページ)

2001年11月25日

禁煙はうまくいってますが、このガムを噛むと舌が荒れ、ノドが痛くなります。熱い味噌汁や焼酎を飲むと、舌やノドがヒリヒリするんです。それから、このガムのガムベースは非常に硬く、30分も噛んでいると顎が疲れてしまいます。

リカルデントガムが噛み心地10点とすると、ニコレットは1点がいいところでしょう。これが菓子だったら、誰も2度目は買いません。

身体の変化ですが、咳と痰は明らかに少なくなりました。が、相変わらず胸部不快感が残っています。肺がタール漬けになっているのでしょう。想像したくないですけど。なんたって二十数年間、1日も休まず喫煙してきたのです。軽い“肺気腫”を患っているに違いありません。気管支拡張剤やステロイドを投与するほどじゃありませんが、走ると死にそうになります。

『ガムがなくなったら、パッチに切り替えようかな?』

アタシは、そんなことを考え始めました。どうも、このガムは具合悪いです。ニコチンの刺激がノドを直撃するのは、気分のいいものじゃありません。たまに1本吸うぐらいなら、タバコの方がマシです。

ところで今日は、完全禁煙2日目ということで、かなり誘惑に駆られました。しかし、素早くニコレットを口に放り込むと、なんとか耐えられました。ここまでの消費量は、22日から4日間で、6個、7個、5個、6個の合計24個でした。

ご褒美

2001年11月26日

5日目になるとガムの消費がパタッと減りました。ニコレット1粒のあとは、普通のガムでも気が紛らわせます。午前に1粒、午後1粒、夜遅くなってから1粒。合計3粒あれば『タバコをどうしても吸いたい』という欲求は、くい止められました。

体調はどうかというと、これがけっこう気分爽快です。咳は出ないし、人から「血色がいい」と言われました。『調子いいジャン』と思いながら、仕事を終えて夕方家に帰ってみると・・・、そこへちょうど佐川急便が来て、何かを置いていきました。

『データバンク・・・、孫正義の会社か・・・』

『ん! もしかして、Yahoo BB のモデムでも送ってきたかな?』

 そう言えば、仮予約をした覚えがありました。既にイー悪セスでブロードバンドを体験済みでしたが、『より高速になるかもしれない』と思ったのです。結局、仮予約までで本契約には至りませんでしたが、もしかして、もしかすると。

なになに? 「ZD Net のアンケートにお答えいただき・・・」

送られてきたのは Ogio のバッグでした。なんかゴルフバッグで有名な会社らしいのですが、皆さんはご存知ですか? アタシは今回初めて知りました。送られてきたのは、このページに載っている Jetset という Duffle Bag です。値段は $55 と書いてあるので、現在の相場で言うと7,000円ぐらいでしょうかね。

http://www.eagleusagolf.com/proshop/makers/ogio/index_e.html

もらって困るモノじゃないので、正直うれしかったです。しかし、身に覚えのないモノをもらったので少々戸惑いました。アンケートに答えた記憶は全くありません。しばらく考え込んで、ZD Net のページも覗いてみましたが、見れば見るほどアンケートに答えたのが信じられません。

誰か アタシの名前を語ったんじゃないの? まあ、今回“だけ”は許すけどね。