ニコちゃん日記(2)

禁煙成功?

4/4ページ:最初のページ

2001年12月12日

羽田に着いてみると、ロビーは若者でごった返していました。よく見ると、女の子も足を投げ出して浮浪者のように横たわっています。

『いったい何事さ?』

実は前日からの大雪で札幌行きが欠航していたのでした。

『お前ら、ちょっとは見込みがあるぜ。心して遊べ! 札幌に行ってヨシ』

あれこれ考えているうちに高知へ到着しました。その後のことは【漁魔が行く】で詳しくお話ししますが、アタシは昼から手結沖で船アオリをやったあと、レンタカーで高知県西部の宿毛市に向かうことになりました。

しかし、前日の睡眠時間はたったの3時間です。宿毛までの道のりは、およそ4時間。とてもタバコの力を借りなくては、運転できそうにありませんでした。

『えーい、今日1日だけタバコ解禁にしちゃえ』

ということで、禁煙は20日間で終わりを告げました。まったく呆気ない幕切れでした。次回はタバコ税値上げのときになるでしょうか?

禁煙を成功させるには

  1. 本当に体をこわさないと、意志薄弱になる。禁煙するなら、病気で入院したときなどがチャンス。
  2. ニコレットで禁煙にチャレンジするなら、最低3コ×3ヶ月分は用意して、常に持ち歩こう。(270個以上)1ヶ月以内に成功させるなんて無理な話だ。
  3. ニコレットを安く手に入れたいなら、個人輸入という方法がある。日本で売っている値段は海外の倍以上なので、迷わず大量に注文しよう。ここでケチると元も子もない。
  4. ニコレット・ガムは噛むのがイヤになるぐらい不味い。禁煙外来でニコチンパッチを処方してもらうか、個人輸入でニコチンパッチを入手した方がいいかもしれない。(肌が弱い人はガムにした方がよい)
  5. ニコレットの減量にはガムベースが柔らかく、比較的味の穏やかな Recaldent ガムが適しているようだ。
  6. 忘年会・新年会シーズンは最悪。はじめる時期は、慎重に選ぼう。
  7. 何か自分に対する褒美を用意しよう。例えば、使っていたはずのタバコ代を毎日貯金箱に入れて、3ヶ月後に好きな物を買うなど。できれば、毎日グラフなどで成果を確認した方がよい。
  8. 禁煙中の釣りは控えた方がよい。釣りに行くと『今日1日だけ』という誘惑に駆られやすいのだ。
  9. 禁煙中の飲み会も避けた方がよい。また、徹夜も良くない。長時間の運転は、更に良くない。これらを避ければ、かなり欲求を抑えられる。

最後にひと言

禁煙ほど簡単なことはない。私は過去に数え切れないほど禁煙してきた。

アーネスト・ヘミングウェイ

【ニコちゃん日記(2)】終わり