芦ノ湖のマス釣り

1997年3月3日

今日はメーリングリスト“えむえる・つくい”で知り合った、雅君をゲストに迎えて芦ノ湖に向かうことになった。彼は年間釣行回数50回という Tomy に負けず劣らずの釣りキチである。しかし、彼の専門はバス。そう、彼は Bass Only なのである。芦ノ湖のマス釣りは初めてということで、ワクワクしているらしい。

彼は先日ボートの4級免許を取得したばかりで、今日が操縦士としてのデビュー戦なのだ。果して雅君の運命やいかに? 既に雅君のためには2種類のニックネームを用意してある。ひとつは Masa 艇長、そしてもうひとつが Masa 後悔士。もし今日爆釣するようなら Masa 艇長、そうでない時は・・・。

えー、この続きを今から書こうとしているんだけど、眠くて仕方ないのでニャン吉に代理で書いてもらいます。ニャン吉は夜型なので大丈夫でしょう。それでは、おやすみなさい。

ニャン吉と Cybercat突然ですが、こんばんは。ぼくがニャン吉です。きょうは船長の代理で釣り日誌を書くことにニャリました。よろしくお願いします。

ぼくをもうごぞんじの方もいらっしゃると思いますが、簡単に自己紹介します。ぼくの前にあるのは船長が開発した Cybercat というカメラです。ちゃんと写ルんですよ。

(^⊥^)v

船長がさっきデータをパソコンに入れてくれたので、あとはぼくが書きます。ぼく用のワープロはこれまた船長がことえりを改造して作った、ニャホン語ワープロ“ことにぇり”ですから多少お聞き苦しい点があるかもしれませんけど・・・。