芦ノ湖のレイクトローリング

1997年5月10日

解禁以来ほとんど毎週釣りに行っている。行ったのは芦ノ湖、東京湾のシーバス釣り、中禅寺湖、そして未だにノーヒットのにっくき津久井湖だ。

津久井湖には2度行って結局ノーバイト。まあ2度とも真っ昼間だったので仕方ないけどね。それにしても津久井湖は本当に凄い人気なので驚いてしまった。これは明らかに異常だよ。

みんなが欲しがっている40cmオーバーのバスは Basser の数より少ないと思うな。朝も昼も夜も、バス達は年中ワームやプラグを見せ付けられているワケで、人間だったらとうの昔に神経性胃炎になっているはずだ。

バスの身にもなってごらんよ。オチオチ本物のエサも食えやしない。本物を見極めようとすれば小魚やモエビは素早く逃げちゃうから大変なんだ。そりゃ当然、バス達の目も肥えてくるわな。

「あっ、ベビーシャッド、続いてスピナベ、今度はバイブか・・・」

「しつこいな、最後はツネッてきやがった。またアイツか! お決まりのパターンだもんな」

なんていうバス達の会話が聞こえてくるようだ。バスをナメてはいけない。ちゃんとお見通しなんだ。それにしても、バスが害魚と言われた時期は完全に過ぎ去ったね。だって、バスがいなくなったらダイワもシマノもリョービもみーんな従業員を大量に解雇しなければならない。釣具メーカーにとってバス用品の売り上げは、今や欠かせないベースになっているのだ。Tomy は20年前、バス釣りがここまで国民的スポーツになるとは思っていなかったよ。

さてと、そろそろバスの話を離れて本題に入ろう。明日、5月10日土曜日は3週間ぶりに芦ノ湖へ行くのである。ASHINOKO ONLINE というからには、これ以上、芦ノ湖通いをサボるわけにもいかないのだ。

今週と来週はまた芦ノ湖レポートをお送りするからお楽しみに! そんでもって、あさっての午後は、またまた東京湾出撃! レポートの題名は【T2】と既に決めてある。

さらに、月末には中禅寺レポート第2弾も予定しているぞ! 日本全国釣り行脚、まさに“魚紳さん状態”。Tomy の旅は果てしなく続くのでアール。

さてと、前置きはこれぐらいにして芦ノ湖レポートを 始めるぞ。