芦ノ湖のレイクトローリング

1998年3月28日

いやはや、いやはや、いきなり変な物をお見せしました。でも、こうでもしなくちゃ今日の釣り日誌は面白くありません。本当に題名の通りなんですよ。

疲れたから一発ギャグで終わらせたいのですが、どうしてこうなったのか知りたい方も若干名いらっしゃるでしょう。イヤイヤだけど仕方がない。意外な結末なんて物はありませんが読んでみてください。

まずはメンバーをざっと紹介しましょう。上の写真で見事なプロポーションを見せているのがミスター・マジック、その横でおびえているのがキャプテン中越・ジュニアであります。

KEN坊キャプテン中越は宇都宮市在住で、いつもは中禅寺湖のトローリングが専門です。しかし、中禅寺湖はまだ冬なので、今日はジュニアを連れて新作ルアーのテストをしに来ました。

そして、左の写真は長野から懲りずに通い続けているKEN坊。岡谷から2時間半かけてはるばる来てくれました。

スーパードリームカップ、3月1日の解禁日とも悪天候に泣きましたが、相変らずスーパーレインボーの夢は見続けているようです。

写真が多いので次のページへ進みましょう。