シイラ猛爆釣

1998年7月11日

今日は文章を書く力が残ってません。手が痛くてキーボードをうまく叩けんのです。筆舌に尽くしがたい壮絶なバトルは、写真と QT Movie でお楽しみください。

ソル男&栗さん

左は昨日今日と連ちゃんでシイラに挑戦のソル男さん。そして右は今日が初挑戦の栗さん。その後ろで仕掛を作っているのが TVK いしわたさん。湘南ロケッツは今日も元気いっぱい。相模湾にシイラを求め、縦横無尽に海を駆け回るのです!

田味さん前日は深夜から雨になり『梅雨に逆戻りか?』と心配したのですが、朝はご覧の天気でした。波は平均20センチ、もうベタベタの凪状態。ステラを海に奉納した御利益があったのでしょう。

今日は庄治郎丸の常連、田味さんとお馴染みの masa 田中さんがミヨシに立ち、その後ろの左舷にロケッツの4人、背後の右舷には麦わらオジサンが座りました。

相変らず麦わらオジサンは日焼け止めをパックと勘違いしているみたいでしたね。志村ケンのバカ殿みたいでしたよ。アップの写真を撮りたかったのですが、QV-770 には望遠がないので残念ながら写真はナシ。麦わらオジサンのアップは次回のお楽しみということにしましょう。

田味さんの写真、目一杯明度を上げたんですが、それでも黒いですね。実際はもっと真っ黒に日焼けしているんですよ。日本人の先祖は多分ポリネシアからカヌーに乗って来たのでしょう。田味さんを見ているとそんな気がします。

今日は疲れているので文章はちょっぴり。あとは写真とムービーで想像してください。Tomy とソル男さんはともに13キャッチでした。