アバウ党は徹夜に限る

今年の初バスもゲット!

1998年9月20日

7時頃からは3隻並んで釣ることになった。海賊船桟橋沖は Shonan Rockets の貸し切り状態だ。こういう場合、船は釣れているボートに合わせて岸と平行に並べるのが鉄則。3メートルでもズレればタナを外してしまうから気をつけてほしい。

9月末にして初バスその後、Tomy は依然好調をキープして7時半にはワカサギ100匹、そして今年の初バス32センチをゲットしていた。0.4号ハリスに2.5号袖バリという仕掛けでバスとやり取りするのは気持ちがいい。

この釣り方はバスマンの方にも是非オススメしたい。40センチ未満のバスでもかなり興奮できる。常吉より絶対釣れるぞぉー。

カラバリで誘ってまずはワカサギを1匹掛ける。掛かったらしばらく追い食いを待つのでリールは CLICK にしておこう。ON にしていると竿ごとバスやマスに持っていかれるので注意が必要だ。

竿はワカサギ専用を2本揃える。ウルトラライトのスピニングタックルでも釣れないことはないが、微妙なアタリを楽しむためには専用竿が望ましい。安物で大丈夫だし、毎年秋の味覚にありつけるのだからケチってはいけない。

リールにはホンテロン1号を適当なラインを下巻きした上に25メートル入れておく。50メートル巻きを1スプール買えば2セット出来上がりぢゃ。芦ノ湖の場合、ワカサギ釣りは深くても16メートル止まり。マスが掛かったときのために10メートルぐらい余裕があれば十分だろう。

Show Time

突然だが、ここで1曲聴いてもらう。ワカサギ釣りで調子に乗って急にこの曲を思い出したのだ。おそらく20代の人は聴いたことがないだろう。たしか昭和40年代初期のコマーシャルソングだと思う。まだカラーテレビもなかった頃だよ。

♪ノッてる ノッてる♪

知ってる? この歌。知らないかな…。実は YAMAHA メイト という50ccバイクのコマーシャルソングなのぢゃ。歌詞は以下の通り↓

♪ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる♪

ヤマーハ メイト♪

♪ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる♪

ヤマーハ メイト♪

ヤマーハ メイト ヤマーハ メイト

♪メイトに 乗ればぁ〜 安上

さてと、古い歌を思い出したら急に昔の記憶が甦ってきたぞ。ついでに幼稚園時代までタイムスリップしちまおう。

うーん、そうだ。あの頃はまだ車がほとんど走っていなかったんだ。八百屋のオート三輪がやけにカッコ良く見えたもんな。まるでスーパーカーのように憧れちゃったよ。

そして、ヒーローと言えば当然、力道山ね。なんたって国民的ヒーローだもん。大人も子供もテレビにかぶりつきだった。

そうそう、大洋ホエールズが優勝したのもこの頃だよ。ソーセージと言えば当然マルハという時代だから、当時大洋漁業と言えば読売に負けず劣らずの金持ちの企業だった。庶民はまだ牛肉をほとんど食べられなかったんだよ。アメリカ産のコーンビーフを食べていたような気がする。

Tomy が小学校に通っていた頃、クラスにお父さんが大洋漁業に勤めている家の子がいたけど、お母さんがけっこう派手だった。高そうな着物を着ていたもん。多分、大洋漁業の給料は良かったに違いない。

でも、どうしても大洋ホエールズの優勝シーンは思い出せないね。まだあの頃はプロ野球人気が今ほどじゃなかったのだ。今度優勝するのが初めてのようなもんだよ。ハレー彗星ぐらいの周期でしか優勝しないから、今度はしっかり覚えておこう。

当時人気があったのはやっぱりこれね

そして、力道山が刺されて死んだあとは鉄人28号と鉄腕アトム熱中時代。ちょうど今のポケモンブームみたいな時代がしばらく続く。

鉄人28号の絵なんか今までに何千回描いたかわからないよ。何しろ来る日も来る日も鉄人の絵をノートにびっしり描いていたんだから・・・。その割にちっとも進歩がないのはどういうわけだろう?

ところで、何の話だったかね? このまま行くと話がウルトラQ、ウルトラマン、仮面ライダーへと進展してしまうので一旦切らねば。

おお、そうだ! ♪ノッてる ノッてる♪の話からここまで来たんだよ。

実はだな、この♪ノッてる ノッてる♪を歌いながらワカサギを釣ると調子がいいのぢゃ。♪ノッてる ノッてる ノッてる ノッてる♪ のところでかるーく聞きアワセ。アワセと言うよりはそぉーっと持ち上げる感覚ね。

続いて♪ヤマーハ♪ で頭の上まで竿先を持ち上げて、♪メイト♪ でストンとオモリを落とし込む。落とし込むときはやや糸ふけを作りながら自然に落とすのがポイントだ。パーンと跳ね上げてパタンと落とすより効果があるのでやってみてほしい。

落とし込んだら一瞬間を置いて、再び♪ノッてる ノッてる…♪ を繰り返せばいい。コレを読んだあなたは200匹オーバー間違いなし。友達に差をつけちゃおう。なお、その他の知恵として、ワカサギ仕掛けに付いているオモリより若干重いナス型オモリを準備すると釣果が上がる。

具体的に言うと4号のナス型オモリぢゃ。ちょっと風が出てきたときなんか、3号では底が取りづらくなる。是非覚えておこう。

じゃあ、実際の釣果をお話ししよう。