アバウ党は徹夜に限る

Let's challenge '99 Ashinoko Super Dream Cup

1998年9月20日

PAPAFISHさん

7時から8時頃まではバスやマスが何度もワカサギを横取りしに来た。上の写真は PAPAFISH さんがワカサギ仕掛けで上げた獲物だが、特に右側のブラウンマスは43センチほどの良型である。

Tomy もその後、ニジマス25と30センチ、バスの38センチを連続で仕留めて大満足。ワカサギも10時過ぎに200匹を達成することができた。

トローリングの方はどうだったかというと、PAPAFISH さんが8時過ぎから挑戦したもののバラシのみという寂しい結果。釣れた人もいたようだが、ヒットは早朝のみだったらしい。

現在はまだ表水温が21度ぐらいあり、トローリングにはきびしい時期なのだ。これが18度ぐらいまで下れば日中でも十分狙えるのだが…。しばらくはワカサギ釣りに専念して、ムーチングでマスを狙うのがオススメである。

この日のShoonan Rockets

さて、最後にひとつニュースをお伝えして締めくくることにしよう。今年限りで廃止されると思っていた Super Dream Cup が来年も開催されることになったのだ。

以前お伝えしたのだが、「Super Dream Cup をやめろ!」という声が各ボート屋から上がっていた。なぜかと言うと、ワカサギの激減が Super Dream Cup の影響にほぼ間違いないからである。

だから、99年からは Super Dream Cup が廃止されると思い込んでいたのだが、99年は開催することに決まったそうだ。来年もミーティングをやるので参加希望者は掲示板で参加表明してほしい。

来年のSuper Dream Cup も土日開催だよ。