(1999.04.01)

今夜は満月。しかも週末の天気が怪しいので、またしても下田の犬走島堤防に行くことにしました。何とこれが10回目の下田行きになります。

Tomyは現在、この釣りをはじめてから13回連続でアオリイカをゲットしているんですよ。途中何度か大ピンチを乗り切ったので、これは2度とできない記録かも…。記録が途切れるまでは下田以外に行く気がしませんね。

それにしても下田は遠いっす。帰りは早朝なので伊勢原まで2時間半ですが、行きは平塚からで3時間ぐらい。今日堤防に着いたのは8時半頃でした。平日なのでそうそう長い時間もいられません。干潮が23時50分なので、今日は11時までの2時間半に全てを賭ける予定です。

しかし・・・

スズミの玉網

着いていきなりスズミの玉網がブッ壊れました。たたんであった網を広げようとしたら、ちょうつがいがプッツン。 まだ金属疲労を起こすほど使い込んでもいないのに、やすやすと折れたのです。

さすがに安物はすぐに壊れますね。これ以上壊れやすい物を作れるメーカーは他にないでしょう。文句ナシに日本一だと思います。実はこの玉網、初めて壊れたわけじゃないんですよ。まずは初日に尻栓がすっぽ抜けました。玉網を伸ばそうとしたら、後ろに伸びやがったんです。

(`⊥´!

2日目。今度は肩ヒモの留め金(プラスティック製)がポキリ。そして、修復不能になった今回がわずか5回目ですからね。“安物買いのゼニ失い”とはよく言ったものですな。玉網も軽いやつは高いので、けちったのが失敗の元でした。

みなさん! アオリイカ釣りに使う玉網は多少重くても壊れにくいものを選びましょう。魚のように暴れ回らないから、それほど軽さにこだわる必要はないと思います。軽くて扱いやすい玉網は5万円近くしますからね。それだけのお金があったらステラを買った方がいいと思いますよ。

さて、釣果の方はどうだったかと言うと・・・

ヤリイカ アカイカ

10時頃になって、まず左のヤリイカが来ました。その後すぐに350グラムほどのアオリイカ。そして10時半頃、小さいながらも右のアカイカが釣れました。わずか30分の間に3種類のイカを釣ったわけです。エギ1本でいろいろ釣れて面白かったな。

これでアオリイカは破竹の14連勝。イカ釣りばかり行っていて、ますます芦ノ湖が遠ざかっていきます。よく考えてみると Ashinoko OnLIne はアオリに最初から縁があったのかもしれません。ロゴを変えちゃおうかな? このロゴならみんな納得ですよね。

この日の獲物イカ釣りは“こうすれば釣れる”という勝利の方程式がないからハマリやすいんです。エギの方がエサより釣れることがあるし、エサでしか釣れないこともある。よくわからないことが多いから研究のしがいもあるというわけ。

釣れるときはバタバタッと釣れるけど、干潮満潮との関係はその日によってまちまちで予想できない。釣り方も人それぞれで、どれがいいとは一概に言えません。

そして一番不思議なのは、だいたい同じ頃生まれたはずなのに、大きさがバラバラなこと。同じ時期に50グラムの手の平サイズから1キロオーバーの大物まで釣れますからね。釣れば釣るほど謎が深まっていくんですよ。

そろそろ芦ノ湖も行かないといけないね。(`⊥´)ゞ