AOLIMAN

(1999.04.09)

タイトルのバックになっているのは、いつも行く下田湾のパノラマ写真です。ここに12月から通いはじめて今回が早くも11回目。いやはや、とんでもないラビリンスに迷い込んでしまいました。TomyはASHINOKO ONLINEのロゴをAshinoko OnLIneに変えることを真剣に検討していますよ。

さて、前置きはこれぐらいにして、早速釣りの話に移りますか…。本当は書きたくないんだけど・・・。

チビタコ結論から先に言うと、アオリイカ連続ゲットの記録が14でストップしてしまったのです。

夜の8時頃からはじめたのですが、途中眠くなって4時間寝てしまったのが災いしたのでしょう。恐らくその間に時合を逃したのだと思います。獲物は小さなタコ1匹でした。

寝ていたのは午後10時40分から午前2時40分。午前1時頃が満潮だったので、一番いい時間帯が含まれていたかもしれません。その上、明け方は西風が強くなってて釣りにくかったんですよ。

 あと、必勝のお呪いが崩されたのも痛かったな。防波堤のニャ主たちにソーセージをあげるお祈りはできたのですが、駅前のローソンで、このあいだまで買えた燗番娘が棚から姿を消していたのです。代りにワンカップ大関を買ったけど、冷や酒では眠気が増しただけで心はホットになりませんでした。

そして、この日のドリンクとして選んだKIRINのきりりも良くなかったかもしれません。“きり”なんて縁起が悪いもんね。みなさんも釣りに行くときはきりりを買わないように!Tomyは今度行くときSupliを試してみることにします。

…というわけで、釣りの報告はアッサリ終わり。続いては、このあいだ書いた伊豆高原の不思議な看板について書きましょう。まずは下の写真をご覧ください。

そば処Mac

左の写真をよく見ると見慣れたマクドナルドのゴールデンアーチの下に“そば処”の文字が見えますね。Tomyは『きっと日本にココだけしかないそばMacが食べられるに違いない』と思ったので、開店時間まで駐車場で寝ていました。

しかし、この謎は簡単に解けました。右は駐車場にあった看板ですが、このMacが建っている場所は、元々そば屋の大駐車場だったようです。マクドナルドの奥に大きなそば屋があるんですよ。そこは観光バスも停れるぐらいの大きな駐車場でした。

隣のガソリンスタンドにも“えびな”と書いてあるので、海老名というのは、おそらくこの辺の大地主さんですね。その証拠に海老名不動産の看板もありました。問題のそばMacは置いていませんので、ご注意ください。

ええと、それから…、釣りエサを売っている珍しい仏壇屋の写真も撮ってきました。釣りエサは殺生に関係があるから、どう考えてもミスマッチでしょ。

この仏壇屋は伊東市にあるんですが、Tomyはここの前を通るたびに『面白いな』と思うんです。

つりエサ・仏壇しかし、よく考えてみると商品の性格は合っているのかもしれません。仏壇は毎日売れるものじゃないから、日ゼニも欲しいじゃないですか。

それに、釣りエサを買いに来る人と会話ができるだけでも、お店にとってプラスでしょう。1日中お店を開けていても、ひとりもお客が来ない日があるかもしれません。Tomyだったらそんな店は退屈だからまっぴらごめんです。

生きアジも売っているようなので、エサでアオリイカを狙う人は、是非このお店に寄ってみてください。多分ポイントも親切に教えてくれると思います。情報をゲットしたら、こっそりメールでTomyに教えることもお忘れなく。

最後になりましたが、キャスティングをしながらTomyが即興で作詞した歌を添付しておきます。こんな歌を夜の堤防で実際に歌っているんですよね。

でもボタンを押すのはチョイ待ち。これだけは守ってほしいのですが、オフィスでの仕事中、それから食事中の皆さんは絶対にボタンを押さないでください。そう言われるとついつい押したくなるのが人間心理ですが、仕事でミスを連発したり、食事がまずくなってもTomyは一切責任を負いません。

それから、家にいる場合も、赤ちゃんが奥さんのお腹にいる人は不用意に押さないでください。流産しても責任取れません。なお、胎教に最悪なので、生まれ付き音痴な子供が産まれる可能性もあります。

“フーッ”これでにゃんとかPL法はクリアですね。(`⊥´)/

釣れないときほどおかしなアイデアが生まれるものです。
みなさんも釣り日誌を書いてみてください。
そうすればボウズもそれなりに楽しめるでしょう。