MD CASTER

沼津港にて

このページは地図の沼津港をズームアップしてから読むといいでしょう。しばらくは MD を聴きながら実際の語りを再現していくので、文章とは言えないけど、これは実験的な釣り日誌なので、もうしばらく我慢してください。

えぇー、沼津港に9時頃来たんですけどね。どうも調子悪いです。他に釣り人もほとんどいヴァせん。

いヴァー、サーフライトを付けて、突堤の先っぽのところで・・・青イソメ付けて・・・やってんですけどね。

ヴァーず、釣れる気配がないんですよ。

うーん、9時半頃はじめたのかなぁ?

で、今もうすでに10時を回ったんだけれども・・・11時頃が満潮だと思うので・・・もう、今は釣れない時間なのかもしれないですね。

しばらくして

ちょっとお酒飲んでるんですけど・・・酔っ払いながら・・・もうちょっとやってみようとオボイヴァス。

今、10時20分をヴァわったところなんですが・・・依然として釣れる気配はありヴァせん。ヴァー、釣れたとしてもボラぐらいじゃないかとオボイヴァス。

ここはですね・・・えー、狩野川の河口じゃないかとオボイヴァスが・・・どぅなんでしょう? とにかく流れがけっこうありヴァす。本当に狩野川の河口かどうか・・・ちょっと自信がないんですけど・・・

港のようで港じゃない。漁船はたくさん通るんですが・・・とにかくここは・・・あヴァり釣れない場所ではないかとオボイヴァス。釣り人が僕のほかにひとりいるんですが・・・その人も何を釣ってんだか・・・サッパリわかりヴァせん。

なんか、ヘチにエサをつるして・・・じっとしているだけです。

ボイス・メモ(157KB)

えー、只今10時35分です。港の先端近くで・・・唯一常夜灯に照らされた、明るい場所に移動してきヴァした。

先客がひとりいヴァすけれども・・・なんか、延べ竿で釣ってるみたいですね。タチウオでも狙っているんでしょうか?

えーと、僕は常夜灯で照らし出された海面の・・・明るいところと暗いところの境目あたりに・・・今、電気ウキを投げヴァした。

ここもですね・・・隣の人も含めて・・・何の動きもありヴァせん。

ヴァったく・・・

えぇー、うしろが防波堤になってヴァして、ここは風が避けられヴァす。ですから風もありヴァせんし・・・静かなもんです。

このヴァヴァではらちが明かないので、アナゴの仕掛けも投入してみようとオボイヴァスが・・・果たしてアナゴはいるのでしょうか?

しばらくして

えー、もうそろそろ11時になろうとしていヴァす。ほぼ満潮でしょう。今がちょうど潮止ヴァりでは・・・ないかとオボイヴァス。

たった今・・・アナゴ仕掛けの“ホウ”・・・投入いたしヴァした。

ヴァだ何の変化もありヴァせん。

灯の下のオジサンは・・・何やらトリック仕掛けで・・・アジを狙っているみたいですね。今、ちぃーっこいアジが1匹釣れヴァした。

しばらくして

ゴンズイの襲撃も困りヴァすけど・・・ヴァーた、なんにもアタリがないというのもイヤになっちゃいヴァす。船の通り道が近いんで、船道のあたりに投げたいんですけれども・・・けっこう船の往来が激しいので困ってヴァす。

港の入り口で防波堤が高いもんですから・・・船が近づいてくるのがわかりにくいんです。そして、音がしたかと思ったら、アッという間に目の前に来ちゃうわけですよ。うーん・・・ちょっとねぇー。

しばらくして

えぇー、只今11時10分ですけれども・・・ここでもヴァたゴンズイの襲撃を受けてしヴァいヴァした。

(´⊥`)

手前に寄せるとゴンズイにやられてしヴァいヴァすので、今度は船道のド真ん中に入れてみヴァしょう。このヴァヴァ・・・あと30分ぐらいは様子を見るつもりですけれども、かなり厳しい状況です。

しばらくして

なぁーんかもう、入れた途端に“ブルブル・ブルブル”なんていってヴァすよ。

ゴンズイっぽいです。

やめてほしいですよねぇー!

ゴン左衛門・・・ゴン三郎・・・ゴンザレス・・・そんなのばっかですよ。

今、11時35分ですけれども・・・どうーも、ここにアナゴはいないようです。電気ウキの方も一切アタリがありヴァせん。さっすがに飽きてきヴァした。今、潮止ヴァりだからなぁー・・・あと30分・・・うーん、でもここでは釣れないような気がしてきヴァした。

自分じゃ気づいてませんでしたけど・・・
Tomy もけっこう若者言葉の“ナンカポイ語”や
“ホウ言”“トカタリ言葉”を使っているようですね。