海トロ入門

WOSSE 21

4/4ページ:最初のページ

1999年9月11日

釣りのあとは船を陸に上げて洗うのを手伝いました。これはひとりだと大変な作業です。今日ぐらい釣れると、ラインが絡まってしまうのでトローリングもひとりでは大変だったでしょう。ニャン太さんがそのうちまた隊員を募集すると思うので掲示板をたまにチェックしてください。

銚子の観光

さて、その後ですが、10時半にはすべての作業が終わったので、3人で銚子漁港の WOSSE 21 という所に行きました。ここに行くと新鮮な海産物を安く買ったり、食べることができるんです。マグロ、カツオ、それからハマグリなどが今のオススメですね。Tomy とオカラさんはここのレストランで寿司を食べ、ニャン太さんはシーフードカレーを食べました。

でも、あとで考えてみると、市場の中にある食堂でいわし寿司を食べたほうが良かったかも・・・。いわし寿司、さんま寿司などが500円で食べられたんですよ。銚子は特にいわし漁が盛んなので、どこよりも新鮮ないわしを食べることができるのです。

それから、鹿嶋沖で獲れるハマグリも美味しそうでしたし、生マグロの切り身も安かったですね。ここへ来れば、たとえボウズに終わってもお土産には事欠きません。いささか遠いのが難点ですが・・・。

その後・・・

4倍サンダルWOSSE 21でニャン太さんと別れ、Tomy とオカラさんは銚子ポートタワーに上ることにしました。地上46メートルのタワーに上ると、はるか遠くまで見渡せるのです。

しかし、タワーに上って間もなく眠気が襲ってきました。外は暑くて、クルマのエアコンをガンガンかけっぱなしにしなければ眠ることができません。

そこで、ちょっと人気の少ない展望台の2階で寝ることにしたのですが・・・オカラさんはベンチを占領して、ガーガーいびきをかいて爆睡をはじめました。

右の写真の4倍サンダルを履いたお姉ちゃんがオカラさんを見て目をしかめてましたよ。もう、完璧に浮浪者そのものって感じでしたからね。(この女性アムラーです、完璧に)

(`⊥´)ゞ

さて、それでは最後にメモを付けて終わりにしましょう。まず最初はニャン太さん直伝のヅケ丼の作り方です。

  1. 日本酒700ccを沸騰させ、マッチで火をける。注意、生酒はダメ。
  2. 弱火にしてしばらくするとアルコールが飛び、火が消える。醤油を入れ、これを冷蔵庫でさます。
  3. さました汁におろし生姜、おろしにんにく(スライスミョウガでも良い)、レモンスライス及びあさつき(万能ねぎでも良い)、大葉のみじん切りを入れ、軽く混ぜる。
  4. ここにタタキにしたカツオの切り身2尾分を漬け込み一昼夜冷蔵庫で寝かせると出来上がり(これは、冷蔵庫に入れたままで一週間もちます)ちなみに5℃です。
  5. 御飯は米3対餅米1で炊き上げる。これをどんぶりに盛り、醤油をかるく廻す様にかける。
  6. この上に刻み海苔をかけ、カツオの切り身にワサビを塗ってのせる。この状態で食べれば漬け丼ですが、さらにとろろ(山芋をすり鉢で擦った物)にあさつきのみじん切り、醤油を加えて味付けしたものをたっぷりかける。
  7. カツオは漬け込んだ身が緑色にてかっているもの程旨かったというのが、今までの経験で解りました。もし、カツオの旨い食べ方が他に有りましたら教えて下さい。

続いて、ニャン吉流にゃまり節の作り方です。

  1. カツオを3枚に下ろしてゆでる。
  2. 冷ましたら手で細かくちぎる。血合いは美味しくないので捨てましょう。
  3. 大根おろしをたっぷり作り、化学調味料と醤油で味付けし、その中にちぎったにゃまり節を入れれば出来上がり。

Ψ(`⊥´)Ψ

それから、今回の釣りに関係ないのですが、東関東自動車道の酒々井パーキングエリアでもらった成田の駐車場の情報も入れておきます。

クラウンパーキング 0476-33-8228

  1. 利用料金:5日以上は何日でも5,900円。(繁忙期は多少異なる)
  2. 超ソフト手洗い洗車サービス。(EGBRIDGE は手荒い洗車と訳したけどね)
  3. 全車保険付
  4. ペットホテル完備(近くにあるってことだな、多分・・・)
  5. 防犯カメラ・フェンス設置

ということで、以前より成田近辺の駐車場はグンと安くなったようです。これ以外のパーキングも総じて価格破壊が進んでいるみたい。海外に釣りに行くときは便利ですね。

【海トロ入門】おわり