ご利用は計画的に!

(1999.11.02)

今回はひとりだったので、またしても犬走ることにしました。下田は我が家のある伊勢原から130キロも離れていますが、良い釣り場というとココしか知らないので仕方ありません。

もっと近くの釣り場を知っている方はコッソリ教えてくださいね。場所については犬走り以外、詳しく書きませんのでよろしくお願いします。

*

さて、その長い道のりですが、ただ漫然と運転してもつまらないので、Tomyはいろいろなことを考えました。

今回はまず、12月に行く高知での釣りのことを考えたのですが、その第一の目的はアオリイカを爆釣することです。まだ一晩で二桁釣ったことがないので、高知へ行って新記録を達成しようというわけ。12月というと、オフショアは最盛期を過ぎていますが、アオリイカの方は、数も大きさも期待できます。

しかし、前回行ったあしずり港フェリー岸壁は足場が高くて取り込みが心配なんですよ。干潮時はおよそ7メートルも海面から離れているので、5.4メートルのタモをいっぱいに伸ばしても海面まで届きません。下手をすると転落する危険性さえあります。そこで、大物が釣れたときのことを考えてみました。

ココで釣っていた名人は11月に4キロの大物を2匹釣ったと言っていましたから、一応釣れたときのことも考えておかないとイカんわけです。(こういう心配はいつも杞憂に終わりますが・・・)

*

それから、次に考えたことは、次回11月6日の木崎湖についてでした。

前回のメンバーにスティールヘッドの鉄人Kenyaさんを加えた4人で行くことになっていたのですが、声帯模写の鉄人カーズ@うすいが来られないと言い出したのです。その理由が情けないんですけどね・・・

カーズは高価な中古アンバサダーを買い漁って、奥さんにカードを取り上げられ、「ふところがさぶい」と言うのです。(せいぜい1万円で済むのに)

そこで、Tomyは「黄色い看板のお店に行けばいいんだよ。借り方や返し方をソウダンできるぞ」と言ったのですが、「勘弁してください」だって。わかりますよね、みなさん。黄色い看板のお店。テレビで頻繁にコマーシャルをやっているサラ金ですよ。

いやぁ〜、それにしてもたくさんありますね。Tomyは利用したことがありませんが、最近はむじんくん¥en むすびお自動さんなんてものがあるので気軽に金を借りられるようです。

でも、計画性のある人はサラ金で金を借りる必要がないので、「ご利用は計画的に!」というセリフはおかしいと思いませんか? あれはきっと、公共広告機構が必ず付け加えるように指導しているのです。本当は無計画に借りまくってほしいんじゃないかな?

サラ金としては、自分のところさえキッチリ返してくれれば、借りた人がどうなろうと知ったことじゃないわけですよ。極端なことを言うと、むじんくんで借りた金を¥en むすびで返して、さらにその金をお自動さんで返してもいいと思っているわけ。

まあ、最後に借りられたところはたまりませんけどね。自己破産されちゃうと貸し倒れになるし、夜逃げされないように見張りをつけなければなりません。

サラ金が競ってコマーシャル合戦をする理由は、初心者の借り手をまず自分のところへ来させたいからでしょう。どこも羽賀ケンジみたいな借金のプロには来てほしくないのです。

あれれ、何の話だったかな?
釣りの話より、余談の方が面白くなってしまった。

いや、実はアオリ釣りの方は冴えなかったのです。9時半頃釣り場に着いて、10時半頃220gの小さなスミイカを上げたのですが、まわり中タチウオの大乱舞でアオリはとうとう釣れませんでした。

潮も前回9ヒットと絶好調だったときが満月に近い大潮、今回は新月に近い長潮ですからね。アオリマンにとっては辛い潮回りだったと思います。結局2時まで粘りましたが、その後は燗番娘を飲んで朝までグッスリ。夜明けのチャンスも逃してしまいました。

これから『犬走ろう』と思っている皆さんは、ちゃんと潮のいい日を選びましょう。それから、タチウオ釣りの用意も忘れずに。タチウオ釣りには電気ウキとスティック状のケミホタル、ワイヤーハリス、サバの切り身や冷凍のキビナゴが必要です。

ルアーでも釣れますが、エサ釣りの人はバカバカ釣っていました。ルアーがギタギタにされるのでルアー釣りは、あまりオススメできません。とにかく物凄いんです。7,80センチのタチウオが体全体を水面上に出してジャンプするんですよ。今なら間違いなく20匹は釣れるでしょう。

犬走島堤防のご利用は計画的に!