Papyrus の虎の巻

驚異のシステム

いかがでしたか? 大根システムはなかなか使えそうでしょ。しかし、もっともっと凄いシステムをTomy達は帰りの高速道路で発見したのです。

名付けてMTC(めん類・チケット・カウントシステム)ですね。おそらく談合坂にはMTCが装備されているのでしょう。でなければカウンターにチケットを置いて、10秒後にラーメンができ上がるはずがありません。

『談合坂のラーメン屋、おそるべし・・・』 (`⊥´!

「そう言えば、KenyaさんはETCのモニターになったんだよね。Electric Tool Collection System だっけ?」

「そうそう、応募したらモニターに選ばれたんですよ」

「高速道路の料金所をスムースに通過できるんでしょ?」

「とりあえず京葉道路にテストで取り付けるみたいなんですけどね」

「京葉道路も毎日渋滞が激しいから、いいだろうな」

「まあ、いずれはどこの料金所にも付くでしょう」

「それが一般化すれば、ずいぶん渋滞が減るよね。並ばなくてもドンドン行けちゃうわけだから」

「下手なカーナビより役に立つんじゃないかと・・・」

「そのうちナビゲーション・システムとセットになるんじゃないの?」

「なるでしょうね。それと、ケータイのハンズフリー機能も」

「スゴイにゃー! それは!」

「そうなったらもう、カーナビというよりカーコンピューターですね」

「うーん、どうせなら運転もしてほしい・・・」

*

*

*

…とまあ、こんな話をしているうちに伊勢原の我が家にたどり着いたわけですが、この他にもスティールヘッド釣りの話題で帰り道は大いに盛り上がりました。このときの話はSpecialに収録されている電子アルバム・バビーン編にありますので、是非ご覧ください。