HANABI

黒船祭の花火

2ページ目(全5ページ):最初のページ

2000年5月19日

今回の作戦には“しらせ”というコードネームを付けたのですが、実は隊員達のハンドルネームも Tomy が名付けたものなんです。Tarojiro腹 Timer も、Tomy の一瞬の閃きから生まれた名前なんですよ。その他にも Tomy がハンドルネームを考えたり、ヒントを提供した人がけっこういますね。チョット今までに考えたハンドルネームを列挙してみましょうか。

きゃぷてん中越、釣る姫、ソル男、イワシマン@日野、かとうしろう、井の中くん、マルボーさん・・・

考え方はビートたけしと、ほぼ同じです。なべやかん、ガダルカナル・タカ、井出らっきょ、そのまんま東・・・まるで ASHINOKO ONLINE の登場人物はたけし軍団のようです。釣り日誌の中で本名を使うと面白くないんですよね。

ピッタリなハンドルネームをつけるコツは、その人の話や見た目から、パッと思い浮かんだ最初の名前をつけることでしょう。時間をかけてひねり出すとロクな名前になりません。1分以内に考えたものが最高ですから、みなさんも考えすぎないように。

ハンドルネームのつけかた

  1. できるだけ会社名や名字をそのまま使わない。(経営者なら話は別)
  2. 住んでいる土地の名前は入れてもよい。(例)イワシマン@日野=東京都日野市に住むジギング愛好家(タックルボックスの中がイワシに似せたジグだらけだった)
  3. 素直に考える。およそ1分以内に思いついたものの中から選ぶ。(例)ソルトにハマった男=ソル男(考慮時間たったの2秒)
  4. 漢字、アルファベット、ひらがな、カタカナを混ぜて視覚的な面白さを出す。
  5. できれば2つに分離できる名前にする。(2種類の呼び方ができる)
  6. 事情を知らない人の前でも呼び名としておかしくないものにする。(例)火星人とかドザエモンなんてのはダメ。(例)腹さん→原さんだと誰もが思うので、まったく不自然さがない。
  7. カッコつけない。(ちょっとズッコケた名前の方が親しみが湧く)

また脱線しましたね。でも、いい機会なので、みなさんも面白いハンドルネームを考えてみてください。そして、もしいいのが思い浮かばないときは、Tomy に相談しましょう。相談は無料です。

*

さて、30分後。Tomy と腹さんは福浦堤防の駐車場で合流しました。辺りはすっかり暗くなって、猫の目だけがキラキラ光っています。この堤防のそばには、およそ20匹の野良猫が住みついているんですよ。

「そろそろはじまるね。ビールでも飲もうか」

「用意がいいですね」

黒船祭の花火(Flash)


NEXT