10秒チャージ・吉田さん

御母衣ダムにて

2ページ目(全6ページ):最初のページ

2000年6月3日(土)

ランディング直後

サクラマス

サクラマス54センチ、1,228g が釣れました。6時10分出航、曇時折雨、無風(午後から微風)、水温15度、濁りなし。水位はヒョウタンがぎりぎり渡れなくなるくらいで、ヒョウタンが4〜5mくらい水面から出ていました。7時30分、ルアーはスプーン(レッドリバー)、ラインはレッドコア5色(ということは水深7〜8mくらいか)。

場所は尾上橋から50mほど上流でした。実は7時頃、尾上橋の手前で相方の畑中君にも大きなアタリがあったのですが、ばれてしまったのです。トローラーは午後に一人見たのみでした。その後はアタリがあってもウグイのみ、午後はそれすら無くなって午後3時終了。

朝、尾上に向かう途中、荘川桜の手前 青い橋の近くでめちゃくちゃ魚影(上から下まで大小の魚だらけという感じ)が映っている場所がありました。水深40mでした。竿を出してなかったのですが、あれは何だったのでしょう。本湖の真ん中近くなので鯉ということはまずありえないし、ウグイの大きさでは魚影はもっと小さい。ひょっとしてマスとわかさぎの固まり? 帰りに通ったときには魚影が映りませんでした。

なお、尾上川の方は上流へ行けば行くほど魚影がほとんどありませんでした(鯉とウグイはいましたが)。マスのアップの写真は畑中君に撮ってもらったもの。さすが写真の腕が違いますね。

ウルトラウト

ABU-3

アウトリガーのウィンチが見えますね

立派なサクラマスです

知り合いの食料品店で重さを計ってもらったそうです


NEXT