10秒チャージ・吉田さん

木崎湖のキザキマス

1ページ目(全6ページ)

2000年6月10日

1台の車が暗い峠道をグイグイと登っていった。車上にはまぼろしハンターの Tomy と Yos さん。2人が目指すのは長野県の木崎湖である。宮ケ瀬湖から津久井湖に抜け、さらに相模湖インターから中央道へ入る。路面は濡れていたが、雨は完全にあがったようだ。2人は中央道に入るとすぐ、談合坂サービスエリアに滑り込んだ。

「Yos さんは何か食べたの?」

「いいえ、夜はまだ何も」

「じゃあ、ここで何か食べろよ。なんか最近、ロクなもの食べてないんじゃない? ホームページの日記見てたら、これで生きていけるのかって心配しちゃったよ」

ある日の Yos さんの食事

朝ご飯:ウイダー in ゼリー(ファイバー)

昼ご飯:クラッカー

おやつ:トマジュー(350cc)、鯣(するめ)、マックロック(ロッテのチョコ菓子)、ポケモンコーヒー牛乳(250cc)

晩ご飯:野菜ジュース(250cc)、ティラミス、毎日骨太(300cc)、ゴマパン

ウイダー in ゼリーって、キムタクが宣伝してるやつだろ。10秒チャージとかいうやつ」

「そうです」

「あんなので、おなか空かないの?」

「けっこう食べた感じはしますよ」

「なんか、日記見てたら宇宙食みたいなものばっかりで、あきれちゃったよ」

「先に出た Kenya さんはどこまで行ったかな? ちょっと電話してみるね」

「もしもし・・・今どこ?・・・え?!・・・もう梓川に着いたの?」

「10時に市川を出たんでしょ。まだ3時間しか経ってないじゃん」

「こっちは3時頃着くと思う」

Yos さんについては、あとでじっくり紹介するとして、Kenya さんをここで紹介しておこう。

Kenya さん

Kenya さんは木崎湖の釣り日誌に去年も2回登場している。専門はスティールヘッドで、カナダには7回か8回行っているらしい。Tomy も過去3回カナダに行ったことがあり、Kenya さんとは Steelheading の釣り日誌が縁で知り合ったのだ。

ずいぶんメンバー紹介で手間取っているけれども、実は、もうふたり紹介しなければならない。ふたりは今回初登場なので、自己紹介してもらうことにしよう。次ページに出てくるのは岐阜県から参加してくれたウルトラウトさんだ。今回はタケシローさんとふたりで安房トンネルをくぐって駆けつけてくれた。


NEXT