今日からH”なのである

国内最大のプロバイダーは?

3ページ目(全5ページ):最初のページ

2000年7月23日

The No.1 internet...Nifty 「い・じょー」 というコマーシャルを見たことがありますか? あれ、実はウソです。国内最大のプロバイダーは iMode なんですよ。Nifty の会員数は約400万人、iMode の契約数は8月中に1000万を超えるのです。

電話機を買って iMode 契約をすれば、PPP のセットアップなんかしなくてもインターネットを始められます。パソコンなんかいりません。TA も ISDN 工事も、モデムさえいらないんです。

いるのは iMode 対応の電話機と iMode 契約だけ。ネット上のすべてを見られるわけじゃありませんが、インターネットに繋いでくれるんだから、プロバイダーの一種と言えます。

ケータイでインターネットを利用する技術は、日本がアメリカを一歩リードしているんですね。アメリカ人は手がデカイから、わずか70グラムほどの電話機でインターネットをしようなんて考えもしません。おそらくメールさえ満足に打てないでしょう。やはり日本人は偉大です!

見えないけど混んでます

目に見えないので実感はありませんが、日本の空は、飛び交う電波で相当混んでいるようです。同時に通話している人の声が混信しないのはなぜなんでしょうか?

みなさんは cdmaOne という言葉を知っていますよね。織田裕二が「音がいい! 切れない!」と宣伝していました。この CDMA というのは、狭い電波の帯域を多くの人が同時に利用するための技術だそうです。コマーシャルでは一般人にわかりやすいように「音がいい! 切れない!」と宣伝していましたが、音だけなら PHS が一枚上手です。

で、来年の3月。NTT DoCoMo が始めるサービスは WCDMA という技術を使うそうです。W は Wide の略で、広帯域を意味するらしいのですが、この技術を使ってできることは、まさに夢のようなことばかり。あと半年もすれば、ケータイは次世代に突入します。そうすれば、今のケータイより何倍もスゴイ事ができるようになるんですよ。

ケータイでテレビ電話。

ケータイで音楽配信。

ケータイで映画の予告編を見る。

会社なんか行かなくてもケータイで会議に出席。

上司とテレビ電話でケンカ。

凸(`o´)

ケータイで辞表提出。

辞_(`⊥´!

次の日からケイタイで職探し。

(`⊥´)ゞ

だから、今ケータイを持っていない人で、必要に迫られている人は、Tu-Ka あたりの1円電話機を買う事をオススメします。どうせ半年先には新しいケータイが欲しくなるはずだし、現行機種で十分な人は、iMode 電話機を安く買えるようになるでしょう。

あと、無線 LAN に興味を持っている人も、半年待てるなら待った方がいいです。ISDN より WCDMA の方が少なくとも6倍速いですからね。WCDMA は Air Mac さえも旧式なオモチャにしてしまうのです。

もうすぐ、ケータイ1本持っていれば、どにいてもインターネットに高速アクセスできるようになるんです。「今どきロクヨン? 遅くて話しにならないよ」・・・なんて会話も1年以内に現実のものとなるでしょう。これはホントの話です。